sannigoのアラカン日記

アラカン女sannigo(さんご)穏やかな毎日を記録しています。

ブラックフライデー日本初開催11月22日(金)9:00から

 こんにちは、sannigo(さんご)です。

『アマゾン ブッラクフライデー』日本初開催だそうです。楽しみ♪

世界ではすでに開催してるのに、どうして日本はお初なんでしょうか?

何を買おうか?考えてるうちに終わっていそうでこわいです。

 

 『アマゾン ブッラクフライデー』

 

 

 今すぐ欲しいものリストに追加しよう。

 

色が黒い商品、商品名に黒やブラックが入ってる商品が特別価格で登場予定だそうです。

 

今までブラックフライデーは他の国であっても日本ではなかったし、今回初めての開催ですもの。かなり楽しみです。

 

是非参加して、いつも大変な思いをして運んでる重いモノを買いまくってやりたいと思ってます。

 

反面、この三日間の Amazonで働く配送のお兄ちゃんお姉ちゃんや倉庫で働くおじちゃんおばちゃんのことを考えると簡単に頼んではいけないんじゃないかとも思う。

 

さぁ、どうしましょう?


食べ物だと黒毛和牛ブラックタイガーお酒だとサッポロ黒ラベルなどなど

それはやっぱり欲しいものリストを作らなくちゃいけないくらいですよね。

 

悩むけど、重い荷物って本当に買い物して部屋まで運ぶのがとてもたいへん!!

 

うん、今回は利用させてもらおう!!かな?

セール当日前に準備しとかなくちゃいけな事!!あるんです。

 

①お支払い方法登録

 

②配送方法登録

 

③特選タイムセール機能メールマガジンの登録

 

④ウォッチリスト機能はショッピングアプリにタイムセール開始前の商品を登録(たった8時間のタイムセールを流すことのないように、開始直前に通知を受け取れるんだって)

 

⑤プライム会員特定特典数量限定タイムセールの一部は最初の30分からのプライム会員だけが参加可能



などなど、おかげさまでアマゾンプライム会員なので、欲しいものリストを追加するだけで良さそう。

 

ネットでお買い物する機会が増えた理由

 

年を重ねるごとに体の衰えを感じる今日この頃。

この体の衰えがネットで買い物する最大の理由なんだ。

スーパーでウイスキーに焼酎炭酸水。他洗剤など、あげればきりがない重い嗜好品に生活必需品等。

 

  • スーパーで購入後、カートでころころ車に運び込む
  • 車で我が家に到着 
  • 駐車場からはエコバックを平均3~4袋両腕に抱え、バカでかい保温材のバッグ(牛乳やヨーグルト、鶏肉豚肉冷凍食品入で超重い)を肩から斜めがけにして、命がけでエレベーターまで運ぶ ※カートを買え!は言わないでください。
  • エレベーターに開閉を気にしながら、荷物を積み込む
  • エレベーターから開閉を気にしながら、荷物をおろす
  • 部屋 の中に運び込む
  • 収納場所に移す


ここまでの動作がたまらなく辛いんだな。

 

 アラカンってそんな感じなのかな?あれやこれやできないことが増えて来てます。

 今まで普通にやってきたことだけど、年を重ねると本当にしんどい!

 

本当はしんどいなんて言いたくはないんだよ。

 

だって、テレビに出てる女優さんや俳優さん若く見えても、実際は割と年いってる人が頑張ってるじゃないですか?

テレビで活躍中のアラカンさん


テレビとかで活躍中のアラカンさんたちはどんな感じかというと。

夏木マリさん

ユニクロのCMで夏木マリさんが「年齢は記号よ」なんておっしゃり、「アンチエイジングというが、若くはならない。シワがあっても健康に美しく歳を重ねること」「汗まみれでノーメイクの顔を”好きな顔”と感じた”時、年齢は単なる記号にしかすぎないって思えた。」って答えたことがある。

 

ただ夏木マリさん非常に格好良いし、スタイルも抜群。 

10才ほど年上のはずだが・・・

 

樹木希林さん

 

 「おごらず、人と比べず、面白がって、平気に生きればいい」

「あのね、年をとるっていうのは本当におもしろいもの。年をとるっていうには絶対におもしろい現象がいっぱいあるのよ。」

 これまた、かっこいい。生き方がシンプル過ぎて、お手本にしたいNo1。

『樹木希林 120の遺言~死ぬ時ぐらい~』

『いつも心に樹木希林』

『この世を生き切る醍醐味』

『一切なりゆき樹木希林の言葉』

『樹木希林さんからの手紙 人生上出来!とこらえて歩こう』

『公開霊言女優・樹木希林 ぶれない生き方と生涯現役の秘訣』

『希林さんといっしょに』

『樹木希林 ある日の遺言』

など、まだまだあるんですけど・・・書ききれません。

 まとめ

まあ、理想は理想と致しまして、老いには勝てません。

 

やはり、sannigo(さんご)はAmazonをこよなく愛し

ブラックフライデーも、めっぱい利用させていただくことを決意しました。

利用した結果を記事にしました。

 

www.sannigo.work

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 では、またです。