sannigoのアラカン日記

アラカン女sannigo(さんご)穏やかな毎日を記録しています。

当たったらうれしい年末ジャンボ宝くじのおすすめな買い方

こんばんは、sannigo(さんご)です。

 いよいよ12月に入りました。もう4日ですが・・・

今夜はFNS歌謡祭が放送され、いよいよ年末ムードがあちらこちらで漂っています。

 年末恒例の年末ジャンボ宝くじ買わなくちゃ!の季節がやってまいりました。

もう、とっくに買ったよ。

これからだけどいつまで売ってるの?

今年こそ当たってもらわないともう40年近く買い続けてるんだから。

なんて方がたくさんいらっしゃる事でしょう。

もちろんsannigo(さんご)もその一人です。

では、どんな買い方をしたら当選確率がアップするのでしょうか?

調べてみました。 

当たったらうれしい年末ジャンボ宝くじの買い方

それでは、今年の年末ジャンボ宝くじのことを詳しく調べてみましょう。

2019年 今年の年末ジャンボ宝くじ情報

今年の年末ジャンボ宝くじ」は、1等賞金が7億円、1等の前後賞が各1億5,000万円で、1等・前後賞合わせて10億円と超豪華賞金が魅力の宝くじです。

年末ジャンボミニ」は、1等3,000万円、1等の前後賞は各1,000万円で、1等・前後賞合わせた賞金額は5,000万円となっています。

今回の「年末ジャンボ宝くじ」では「年末ラッキー賞」が46,000本用意されています。

さらに、10万円以上の当せん本数は、2つの「年末ジャンボ」合計で109,031本となっており、多くの方々に当せんのチャンスが広がっています。

 

出典元 宝くじ公式ページ

www.takarakuji-official.jp

 今年は一等7億円なんですね。

 

ちなみに7億円あったら皆さん何に使われますか?

もうすでに考えてる方はいらっしゃいますか?

 

前後賞も合わせるとなんと!10億です!!

プール付きお庭付き豪邸が買えちゃう??

 

そういえばなんですが、去年の10月からインターネット販売も始まったんです。

 

これだと大安だからとか、赤口だ!やべっ午前中に買いに行かなくちゃ!なんてこともないわけです。

 

暦なども関係なく便利に買えますよね。

 

宝くじ公式サイトによると、「協同購入」「ギフト購入」なんて機能もあるみたいです。

 

「協同購入」は、宝くじ会員同士で、グループを作って、グループで購入できるんですね。

 

会社に勤めていた頃は職場の仲良しグルーブで、大量買いをしていました。

当たった試しはないけど・・・

 

それを、職場以外でできるわけですか?

 

当選確率は確実にアップするし、ワクワク感をみんなで共有できる。

いいんじゃないですか?

 

「ギフト購入」はメッセージ入りで宝くじをプレゼントできるそうです。

 

必ず当たるわけじゃないから、ワクワク感のプレゼントってところですね

ハズレて、大けんかになってしまうとかは勘弁ですけど。

 

 宝くじの買い方、連番とバラだとどちらが当たる?

 宝くじは基本10枚セットで購入します。(1枚からの購入もできます。)

ジャンボは1枚300円です。 

連売買い

連番とは組が同じで番号が連続している10枚1口のことです。

 

連番で買うと1等1等の前後賞両方の当選、つまり今年だとズバリ10億円です。

大きく当たる可能性が高まります。

バラ買い

バラとは違う組で番号が連続していない10枚1口のことです。

 

バラ購入は1枚毎にワクワク感たっぷりの当選への期待感が楽しめます。

1等の7億円は狙えますが前後賞は多分無理です。

 

 バラのほうが連番より1等の確率が「2.5倍高くなる」ので、どちらを買うかはみなさまのお好みで、買ってみてください。

 知って得する買い方

 【得する買い方その1 縦バラ】

通常バラで購入した場合は前後賞を狙うことができませんが縦バラという買い方を行えば前後賞を狙うことができます。

 

  まず30枚分9000円をが必要です。ご用意ください。

 

 縦バラ30枚ですと下1桁の番号が3連続する宝くじを買う方法です。

組は同じものが3つずつ、合計で10組になります。

 

1セットに組違いで10枚宝くじが入っています。

3セット全部開くと、連続する数字で3つずつ入ってる状態です。

 

 つまりバラと連番を合体させたようなイメージです。

縦バラメリットは、「1等前後賞が狙えるところ」です。

 

1等か前後賞のどちらかしか狙えないバラでは満足できない高額当選を狙う人におすすめです。

 【得する買い方その2 特バラ】

 まず100枚分30,000円が必要です。ご用意ください。

 

特バラとは宝くじ番号の下2桁が00~99まで連番になって買い方です。

そうです。気がつきましたか?縦バラが10セット(100枚)になったものです。

組01~100組の中から各1組ずつになります。

 

特バラは組が全部違うため1等と前後賞は狙えません

 だけど、特バラなら必ず当選金が出ます。

 

※特バラの当選金

 ・下1桁の当選番号が必ず10枚ある。

  「100✕10枚」=3,000円

 

 ・下2桁の当選番号が必ず1枚ある。

  「3,000円]

 

というわけで、必ず6,000円は当選金が出ます。

島田秀平さんのyou tubeより~宝くじに当たった人の傾向、行動~  

 

・買う前日は肉を食べる。酒は飲まない。


・午前中に買う


・そうじをする。①宝くじまでの道でゴミを拾う。
         ②売り場周辺でゴミ拾いする。

 

・ 縁起のよいお金で買う①ご祝儀

            ②宝くじの当選金など

 

・バラ10枚、連番10枚計20枚買う。

↑コレに関しては多数の方の意見です。

他にもバラ20枚、連番10枚も有力です。

 

ちなみに今回私はこの方法で買いました。

※2020/01/15追記

残念ながら¥300✕3で¥1,200のみ当選でした。

f:id:sannigo:20191205022523p:plain

宝くじのイラスト

反論

「それじゃあ、買う前日は肉を食べて、禁酒する。当日は家からゴミを拾いながら売り場まで行き、売り場を1周ぐるりとゴミ拾いしてから、当選金で買えば必ず当たる!

そんなことはないだろう。」

 

と反論される方もいらっしゃることでしょう。

 

では、そこで宝くじ売り場の皆さんの声の記事を見つけました。

毎日、毎日宝くじを売ってるプロの皆さんはこう言ってます。

 

ちょこっと前の女性自身の記事をお借りします。

宝くじ売り場の皆さんの声です。 

 

記事投稿日:2019/09/06 15:50 最終更新日:2019/09/06 15:50

jisin.jp

4年で19億円!奇跡の販売員が教える「宝くじ億を招く5カ条」

 

「サマー発売最終日、売り場に立っていたら、お客さんの熱気がじかに伝わってくるんです。これはただごとではない。大当たりの予感がありました」

 

興奮気味に話すのは、大阪府「磯上チャンスセンター」の販売員・俵谷みよ子さん。今年のサマージャンボで、みごと、俵谷さんの売り場からも1等7億円が出たのだ。

 

 「磯上チャンスセンター」がオープンして14年。当初はなかなか当たりが出なかったが、’16年サマーで初の1等7億円。

続けて昨年ハロウィン1等5億円と、ここ4年間で計19億円の大当たりを出すお化け売り場になっている。

その原動力はなんといっても、オープン時から売り場にいる俵谷さんだ。

 

 彼女は’16年サマー7億円が出た直前に卵巣がんと診断され、手術を受けた。翌年、売り場に復帰し、いまも元気に店頭に立つ。

 

「私のがんと引き換えに神様が大当たりをくれはっているようで、少しでも長く頑張りたいです」

そんな俵谷さんに大当たりを引き寄せる極意を聞いてみた。

 

【1】買ったくじの番号をメモる

 

「売り場から初の7億円が出たとき、私は販売したくじの番号を全部控えてました。

当たってほしいと願いながら、1枚1枚ペンで番号を書くことで、当たりを引き寄せる執念のようなものが、くじにこもるのとちがいますか」

 

【2】買いたいと思った日が当たる

 

「私もよく宝くじを買うんですけど、先日も、手持ちのお金が300円しかなくて(笑)。

でも今日は買いたいと思って、スクラッチを1枚だけ買ったら、5,000円当たってて。やっぱり買いたいと思った日に買わないとあかんと思いました。」

 

【3】当たると思って買う

 

「売り場『当たらないと思うけど』と、マイナス思考のお客さんに限って、残念ですが、当たった人を見たことない。

逆に『今日は当たる気がする』と言って買っていったお客さんからは、よく『ホンマに当たった』と報告が。プラス思考が福を呼ぶのはホンマです」

 

【4】災厄は当たりどき

 

「私の場合、’16年サマーを販売中から体調が悪くなり、最後まで販売して、病院に行ったら、がんとの宣告。その直後に抽せんがあり、7億円が出ました。

災いと福はあざなえる縄のようと言いますが、なにか身の回りに災厄があったときこそ、当たりどきだと思います」

 

【5】ツイている人にあやかれ

 

「売り場にちょくちょく小当たりしている常連さんがいて、窓口で、私の誕生日を聞かれて、9月29日だと話したら、ナンバーズ3で929を買われはったんです。

それを横で聞いていた別のお客さんも『じゃあ私も』と買ったら、それがストレート10万円大当たり。ツイている人にあやかるのも当たる近道かもしれません」

 

俵谷さんは8月の精密検査でもがん再発はなく、無事クリアした。

「売り場から億が出ることで、パワーをもらって、私も元気でいられる気がします。

店頭にいると、みなさん、『福分けて』と、私の体に触っていかはるんですよ。あの中に今回の7億円の当せん者がいらしたら、うれしいんですけど(笑)」

出典元女性自身

 

 

他にもこんな記事がありました。

 

jisin.jp

年末ジャンボの抽せんは大みそか。まさか1等が出るとは思わず、眠りについた服部さんはその晩、“かわいい白蛇が空に舞い上がり竜になる夢”を見て飛び起きたという。

 

「あわてて元日の朝刊で年末ジャンボの当せん番号を確認したら、うちで売った番号。白蛇の夢は吉兆と聞きますけど、まさに夢のお告げでした」(服部さん)

岐阜県「高山バローチャンスセンター」では“金のさるぼぼ”が幸運を招いたと評判だ。

「“さるぼぼ”はサルの赤ちゃんを模した飛騨の民芸品で、地元の縁起物。本来は赤い人形ですが、金色のものを店頭に飾ったところ、’16年グリーン6億円に続いて今回7億円。“さるぼぼパワー”はすごいですよ」(須田秀樹店長)

出典元女性自身 

という記事です。

まとめ

①島田秀平さんのおっしゃる5つのことを行う。

②磯上チャンスセンター」の販売員・俵谷みよ子さんのおっしゃる5つの大当たりを引き寄せる極意を極める。

「白蛇が空を飛ぶ夢」「金色のさるぼぼ」などなかなか実現しないことは祈るしかないですね。

ずばり

買わなくても当たれば、そんな幸せなことはありませんが、まずは買わないと当たらないので買うことにしました。

さらに神棚にあげて毎朝、水をお供えしています。

ちなみに12/21(日)まで発売中です。

当選番号発表は12/31(火)です。

当たりますように!!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

では、またです。

f:id:sannigo:20191205022428p:plain

「宝くじ」と看板に書かれた、小さなブースの売り場で働く女性のイラストです。