sannigoのアラカン日記

アラカン女sannigo(さんご)穏やかな毎日を記録しています。

新型コロナウイルス感染予防はまだまだ続きそうです。

こんにちはsannigo(さんご)です。
知らぬ間にすっかり夏がやってきてしまったようです。

私の住む静岡の川根では昨日33度まで気温が上がったんですって!!

なんか、浜北森林公園ではゲンジボタルが昼も光ってるとか。

ビジターセンターで飼育中の早めに羽化したホタルちゃんだから特別かもですが、「コロナ」「コロナ」と人間が囚われている間も自然はいつもと変わりなく息づいていてうれしくなります。

 

コアジサイの花が咲いたり、ヤマザクラのさくらんぼが赤くなったりと森林公園の自然をツイーターの画像で楽しんでいます。

私ごとなのですが、先日から発症している「帯状疱疹」の症状も少しずつ快方に向かっているので一安心しています。

痛かった水疱もどうにかぷっくり膨らんでいた状態からぺちゃんこな状態になり痛みも和らいでいます。

このまま「かさぶた」になって取れてしまえば回復したってことでしょう。

水疱がデキ始めてから今日でちょうど1週間になります。

いろいろなサイトで確認したところ、あと2週間位かかるのかな?って感じです。

「帯状疱疹」については前回の記事でくわしく触れているので今回は「コロナ」に関しての第1波終了のことを書いていきたいと思います。

新型コロナウイルス感染予防はまだまだ続きそうです。[写真ACからの写真]

 

新型コロナウイルス

県内感染第1波終了

「新型コロナウイルス」の静岡県の新たな感染者はすでに10日間0「ZERO」!!

なんだか、けっきょく静岡県での感染が確認された人のほとんどが感染経路が確認できていてほとんどが首都圏から持ち込まれたウイルスだということ。

今のところは、静岡県知事川勝さんの外出や東京への移動自粛要請の効果が出ているらしいです。

<静岡県内の動き>

2月28日:県内初の感染確認

3月上旬:県内全域の小中高校が臨時休校

4月16日:緊急事態宣言を静岡を含む全国へ拡大

4月17日:川勝知事により帰省や旅行の県境をまたぐ移動自粛要請

4月23日:知事から3万5千事業者への休業要請(25日~5月6日)

5月4日   : 政府が緊急事態宣言の延長(~31日)

5月5日  :知事が県内の遊興、遊戯、運動施設の4000事業者に第2弾の休業要請(7日~17日)

緊急事態宣言の解除

政府は14日にも新規感染者を抑えられている県などの緊急事態宣言の解除する方向ですね。

引き続き「手洗いやマスク着用の徹底のほか県境をまたぐ移動や会食は最小限に!」は続くと思われますが。

TBSの「アッコにおまかせ」に出ていた先生によるとマスク着用はまだ3年位は続くだろう」とはっきりおっしゃていました。

この先生は割とはっきりいろいろおっしゃってくれるので大好きなのですが、以前にも「来年のオリンピック開催は100%ない!」と断言されていました。

そりゃそうでしょうと深くうなずく以外ないので、「緊急事態宣言の解除」後もマスク着用で帰宅後はシャワー、会った人と場所の記録、食事は横並びの「新しい生活様式」を3年位は続ける覚悟をしました。

マスクって暑い

「マスクって暑い」とマスクをしている犬[写真ACからの写真]

今後3年位のマスク生活を覚悟はしたものの、先日経験したウォーキング中のマスクは非常に暑い!

なので、「はぁはぁ」ってものすごく長いウォーキングを必死でやった!感が半端ないです。

「こりゃ、めっちゃ歩いちゃったな」とちょっと満足げにスマホで歩数を確認するといつもの半分くらいしか歩いていないことが判明してガックシ!!

新聞の記事によると、夏場にマスクをすると冷たい空気が肺に届きにくく、呼吸筋の動きが活発化して息が荒くなり、体に熱がこもりやすくなる。

熱中症のリスクが高まるそうじゃ!!

マスク着用の対策

熱中症のリスクを避けるのに大切なこと

「体を冷やすこと」

・エアコンの活用
・水分のこまめな補給
・休憩を増やす

 

などのことが重要ですって、特にスポーツを行うときのマスク着用は注意が必要なようです。

中国の中学生が高機能マスクを着けて体育に参加した中学生が突然死するという事故が続いているというニュースがあります。

マスクをして1500m走などに参加した中学生3人が相次いで突然死したそうです。

激しい運動の際の高機能マスク着用は危険!体育の授業にはマスク着用は不要という動きが広がっているようですので、私達も気をつけなくちゃです。

他にもこうあります。

暑い中マスクを付けていると顔が汗ばみ、中が蒸れる。


ゆえに
・布製も不織布も毎日洗濯
汗が残った状態で使い続けるとそれが刺激となってにきびや接触性皮膚炎になるそうですよ。

ひきこもりの私にはあんまり関係ないけどね、買い物にでかけた後はしっかりマスクは洗濯しています✫キラッ

・夜シャワーを浴びたたあとは保湿剤を顔に塗って皮膚を整えるなど夜間の手入れも大切。

これだってまぁ普通に毎日やってるんで✫キラッ


第2、第3波

最近は大阪府知事の「緊急事態宣言の出口」などについての発言から「出口戦略」を模索し始めた自治体が増えたという報道もありました。

でも、ちょっと待って!!

<北海道の第2波>

2月28日に独自の緊急事態宣言発令に踏み切って話題にもなり株がぐぐ~んと上がった北海道鈴木直道知事でした。

でも3月19日解除後の3月末から「第2波」が押し寄せています。

「第2波」認定後の4月23日には感染者数が最多の45人に増えてしまったんです。

「第1波」以上の悪い状況に襲われているんですね。

今後「第2波」が若干収束してもきっと「第3波」が襲ってくるでしょう。

<中国の第2波>

中国で5月10日11日、2日連続で10人以上の新規感染者が確認されましたね。
中国でも「第2波」が懸念されています。
なんでも、中国の吉林省では新規感染者は70日以上出ていなかったそうです。

ところが、7日に警察の洗濯業務をする女性の感染が確認され、10日11日の二日間でこの女性の家族らの14人の感染が判明。

70日も感染なしの状態でも、いきなりやってくるコロナウイルス感染。

<韓国の第2波>

韓国の文大統領が10日に就任3年のテレビ演説を行ない、新型コロナウイルス感染拡大の第2波が到来する可能性に備え警戒をを緩めないように呼びかけたとのこと。

ソウルの繁華街のクラブでの新たなクラスター(感染者の集団)が発生した事を受けて感染拡大はいつでも起こりうると指摘して「戦いは完全に終わっていない」と述べました。

だったら私はこうする!

テーブルに紅茶とお花の穏やかな日常[写真ACからの写真]

先ほど触れた「アッコにおまかせ」にご出演の先生がおっしゃる「「3年は終息しないだろう」という言葉を念頭にのんびり生きていくしかなさそうです。

いちいち騒いでいても良いことはなさそうですから、まぁ仕方ないなとほどほどの警戒心をもって、ほどほどの予防生活を続けるのが私にはベスト!!

穏やかに暮らします。

最後に

コロナウイルスの感染は「第2波」「第3波」と続く可能性が大きいということや、まだ3年位は「マスク生活」と「新しい生活様式」が続くことを覚悟して暮らしていくんだろうなと思っています。

コロナ終息後もきっと2019年以前のような暮らしは戻って来ないでしょうし、新たな生活・社会になっていくことはこんな引きこもりのアラカンでも想像がつきます。

それでもあえて穏やかな毎日を!穏やかな気持で!をモットーに暮らしていきたいと望んでいます。

そこで、今までありがたいことに、いろいろなはてなブロガーさんに付けていただいていて、ブログを続ける励みにもなっていた「はてなスター」のことですが、この「はてなスター」をしばらく外させていただくことにしました。

読者登録させていただいている方がたくさんになり、毎日すべての方のブログをまわらせていただくエネルギーがなくなってきてしまったのが理由です。

わがままを言ってごめんなさい。
今まで本当にありがとうございました。
ブログはまだ続きます。
気が向いたらお立ち寄りください。

お読みいただけたらうれしい記事

 

www.sannigo.work

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
では、またです。

 

参照元:県内各地、中日新聞しずおか:中日新聞(CHUNICHI Web)