sannigoのアラカン日記

アラカン女sannigo(さんご)穏やかな毎日を記録しています。

夏の暑い時に冷たくておいしい日本酒の飲み方はこれ!

こんにちはsannigo(さんご)です。

夏に飲みたいアルコールといえば、やっぱり生ビールでしょうか?

そろそろあちこちでビアガーデンがオープンしています。

ただ、やっぱり「コロナ対応」のため例年のように「カンパーイ」とジョッキをあわせるような、ちょっとしたおまつりモードな気分は味わえそうにありません。

そこで、今年の夏はおうちで浴衣や甚平を着て、縁側の縁台に座りうちわでもあおぎながら、チビチビと日本酒などはいかがでしょう。

 

もちろん藤原竜也おすすめの蚊取り線香もお忘れなく!!

 

日本酒の飲み方は季節によってそれぞれ。

暑い夏には冷やして、寒い冬にはお燗で、いつだって常温(冷や)で、八代亜紀なら”ぬるめの燗”で…。

 

飲み方次第で、同じお酒でも全く違う魅力を味わうことができるのが日本酒ですよね。

今回は、その魅力的な日本酒を”夏”に美味しく飲む方法をアップしていきます。

 

夏の暑い時に冷たくておいしい日本酒の飲み方はこれ![写真AC]

 

 

”夏”に美味しく日本酒を飲む方法

 

日本酒ロック

私も20年前くらいに、はまったこの日本酒ロック。

 

日本酒に氷を入れて飲むという単純明快な飲み方「日本酒ロック」は、邪道のような気もしますが古くから親しまれている飲み方のようです。


氷を入れて、冷やすことで暑い夏でも涼やかに日本酒を飲めます。
これからの暑い日の夕方、縁台で飲むにはピッタリ!!ではないでしょうか?

 

日本酒に氷を入れて飲めば、日本酒の温度が氷によって下がるため、のどごしが軽快になります。

氷がゆっくり溶けるので、日本酒のアルコール度数も下がりあのモハっとした感じがなくなって飲みやすくなるし、酔いにくくもなります。

 

日本酒は強いからちょっと。という方には一石二鳥で「日本酒ロック」はおすすめです。

 

じゃあ、どんな日本酒が「日本酒ロック」に向いているの?と思われた方に、向いている日本酒を紹介していきますね。

「日本酒ロック」にむいている日本酒は?


生酒

最初におすすめするのは、「生酒」です。

火入れをしていない繊細な「生酒」は、一度開栓したら早く飲むように勧められる日本酒。

だからこそ、そのまま飲むことに飽きてしまったり、変わった感じで味わいたい時にはロックで飲むのがおすすめです。


原酒

次におすすめするのは、「原酒」です。

水を加えずに造られた原酒は、豊かな香りや濃厚な味わいが特徴で「日本酒ロック」で飲むのがおすすめ。

他の日本酒と比べアルコール度数が高いため、氷を入れることによって自然に度数が下がって飲みやすくなります。

また、初めて原酒を飲む時に、ちょっとこの香りは?と違和感をおぼえる方でも、氷を入れることでまろやかになり、飲みやすく味わうことができます。


にごり酒

最後に「にごり酒」も「日本酒ロック」におすすめです。

氷を入れてロックで飲むことで、涼やかさが増し、にごり酒の爽やかさがよりいっそう強く味わえます。

暑い日にグッと飲めば、夏らしい味わいを楽しめます。

 

だったら、ソーダとかで割ってみるのはどう?

そうですよね。

日本酒もいろいろなもので割ることでますます美味しく飲めそうです。

 

では、次はいろいろなもので割る日本酒のレシピです。


いろいろで割る日本酒レシピ

 

✫ライム

日本酒+炭酸水+ライム

アクセントになり、スッキリとした味わいが楽しめます!

※ライムが手に入らないようなら、ライム100%ストレート果汁などの便利なものもあります。ちなみにアマゾンにもあります。

 

ポッカサッポロ 業務用ライム100% 720ml

ポッカサッポロ 業務用ライム100% 720ml

  • 発売日: 2015/03/02
  • メディア: 食品&飲料
 

 


✫シークワーサー

にごり酒+シークワーサー果汁

シークワーサーはにごり酒との相性も抜群です。シークワーサーのあの酸味とにごり酒の甘みが絶妙で、とても爽やかで飲みやすいんです。

※ちなみに、最近は沖縄でなくてもシークワーサーの果実もシークワーサーのジュースも各地のJAで販売しているようです。

私は、近所のJA直売店で購入したり、アマゾンや楽天でポチとしたりして購入しています。

 

 

 

青刈りのシークワーサー[写真AC]

 

参照元:夏におすすめの日本酒の飲み方|観光酒蔵肥前屋オンラインショップ

 

最後に


今年の夏はめちゃくちゃ暑い!と予想されていましたが、今日も涼やかな風がベランダ側のレースのカーテンを揺らしています。

こんなに涼しいとつい例年の暑さを忘れて、すこし涼し気に風流な夏の過ごし方をしてみたくなります。

そんなわけで、夏の暑い時の冷たくておいしい飲み方を調べてみました。

 

例年のビアガーデンでの生ビールの中ジョッキを高々と上げて「かんぱ~い」も、もちろん大好きです。

「コロナ渦」での新しい生活様式で暮らす今年は、少し和風にしっぽりと夏をすごしてみようかな?なんて思っています。

 

世のお酒大好きなみなさんも『日本酒』いかがですか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

では、またです。

 

合わせて読みたい記事です。

肥前屋の人気シリーズ『キャラクターとのコラボシリーズ』の焼酎編『北斗の拳』第2弾 - ragubiko’s blog