sannigoのアラカン日記

アラカン女sannigo(さんご)穏やかな毎日を記録しています。

浜松は連日40℃近い猛暑日ですが、ガーデンパークの『ひまわり』を見たら元気になるはず。

こんにちはsannigo(さんご)です。

今日も夏らしい青空が広がっていますが、これまた危険な暑さです。

このような危険な暑さのさなかですが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

毎日のように西日本も東日本も朝から強い陽射しで撃ち抜かれ、連日35℃を超える猛暑日が続いています。

もちろん、今日も相変わらず40℃にせまる厳しい暑さになる見込みだそうで…。
どうしたもんでしょう!

 

昨日の正午過ぎ、ここ浜松の船明で40.7℃が観測されまして、県内観測史上最高気温を更新したというニュースが全国津々浦々流れたようです。

 

参考までにこれまでの最高気温は、1994年8月4日同じ船明で観測された40.6℃だそうで、県内での40℃超えは2001年7月24日の佐久間の40.2℃以来のようですね。

毎年、暑い!暑い!と騒いできましたが、約20年ぶりの暑さってことみたいで「なんだここ20年くらいは過ごしやすかったってことなの?」と反省しています。

 

この暑いお盆休み中は、こまめに水分補給することはもちろん、部屋の中はほとんど24時間エアコンが入りっぱなしです。だって熱中症で救急車で運ばれたりしたら申し訳ないですし、浜松はコロナの勢力もなかなか衰えないので病院に行くのも心配な感じですもの。

 

せっかくの夏休みだったけど、暑すぎてウォーキングにも出かけなかったしメレンゲの気持ちで紹介されたYou Tubeの「アラサー健康チャンネルMarina Takewakiさんのダンスエクササイズ」チャンネルの『地獄のエクササイズ』も遠慮中です。

 

この暑さでも食欲が全く落ちないという超人ぶりには自分でも驚いています。

 

おかげで、またもや体重アップで理想の体型からどんどん離れているのが悲しい。

 

このピークを過ぎたら少しは気温も下がってくるでしょう。そしたら、また『地獄のエクササイズ』やウォーキングで汗を流してリフレッシュ&ダイエットしていきたいなと思っている段階です。

 

今回はそれでもお盆休みの少しだけ気温が下がった10日に『浜名湖ガーデンパーク』でひまわりを満喫、ビタミンカラーでエネルギー充填した時の写真をアップしていきます。

 

浜松は連日40℃近い猛暑日ですが、ガーデンパークの『ひまわり』を見たら元気になるはず。[ひまわり畑の写真]

 

 

浜名湖ガーデンパーク

 

四季折々の花が咲く園内には、高さ50mの展望塔や水路を運行する遊覧船クルーズがあります。

 

入園料無料、駐車場完備。

所在地: 〒431-1207 静岡県浜松市西区村櫛町5475−1

営業時間: 8:30~18:00

電話: 053-488-1500

引用元:【公式】浜名湖ガーデンパーク|HAMANAKO GARDEN PARK

 

ひまわり

 

私がでかけたのは8月10日だったので、4万本の「ひまわり」がすごく大きくきれいに咲いていたとても良い時期でした。

残念なことに、この「花ひろば」の4万本のひまわりは、8月16日(日)の昨日終了してしまったんです。

すでにひまわりは役目を終え、8月17日(月)の今日から抜き取りに入ったとのこと。これからこの「花ひろば」は10月からのコスモスの準備に入るようです。

 

秋には30万本のコスモスがしなやかに風に踊ることでしょう。秋はどんな花が咲いているのでしょうか?また秋になったらでかけたいと思います。

 

一輪だけひときわ大きなひまわりと青空の写真

 

真っ青な空に黄色のビタミンカラーが映えるひまわり畑の写真

 

こんなにたくさんのひまわりを見たら気分もアップしそうな写真

 

日々草

 

最近ちょっと見なかった日々草もこれだけたくさんだと絵になります。

 

花ひろばがお休みでも、園内どこも花だらけなので今の季節も十分楽しめます。

ガーデンパークは〈西側エリア〉〈街のエリア〉〈里のエリア〉の3つのゾーンに分かれています。


〈西側エリア〉

緑地広場、駐車場


〈街のエリア〉
・花ひろば・水遊び広場(今年は中止)・こども広場・体験学習館・屋外ステージ・ふれあい花壇・ユニバーサルガーデン・中央芝生広場・展望塔1・イベント広場・食事処「のたね」・遊覧船ガーデンクルーズ・かえで橋

 

〈里のエリア〉
・国際庭園・百華園・花木園・浜辺の観察園・花の美術館

 

どの季節も楽しめるのが魅力な公園なので、けっこう寒い冬にもでかけたりします。

 

 

一番奥の「花の美術館」や「百華園」では、蓮の花が楽しめます。すごく暑い中でも見るだけで涼しく感じるのは私だけではないでしょう。

 

朝早い時間だけ見れるピンクの蓮の花が咲き乱れている写真。

大きなピンクの蓮の花が涼しげに水上で咲いている写真

 

たくさんの種類の蓮が浮いています。

ちょっとカエルの声が聞こえたりと風情のある蓮池周辺です。


 

秋の味覚もすぐですね

 

 

まだ青い柿の実の写真

秋の味覚といえば「栗」そろそろイガイガしています。

さあ、この木だけで何匹のセミが写っているでしょう。

近所の公園の風景

オシロイバナ

夏休みといえば「オシロイバナ」なんともノスタルジー

ちょっと変わった「オシロイバナ」美しい草花です。

ぐったりした猫

木の上が涼しいらしい、だいぶ暑さでぐったりしている感じの猫

暑い夏の象徴「キョウチクトウ」が咲き乱れている写真

最後に

 

ボランティアのみなさんがこの暑さでもしっかりと管理してくれているおかげでお花もきれいで自然がいっぱいの「ガーデンパーク」でのウォーキングは、我が家の近所を歩くだけのウォーキングとは比べものにならないくらいに楽しく元気になります。

無料でこんなにきれいなひまわりやら季節の花が存分に楽しめる公園があることが、この町に住んでいる最大の魅力かも!です。

これからも無料で盛大に楽しませてもらいます。

一方、近所の公園は住み着いているかわいい猫がいる風景や、誰かしら釣り糸を垂らしている池の穏やかな風景に癒やされながらのんびり散歩気味なウォーキングを楽しめるので、こちらの公園はガーデンパークとはまたちがった楽しみ方ができる素敵な公園です。

こんな公園や自然が楽しめる町に住むことができることに感謝です。しばらく暑いのは我慢することにします。

 

おまけ

 

これまでウォーキングはキャップに速乾性のあるTシャツと普通の長パンでしたが、今年のように暑すぎる夏は、頭が暑くて汗がダラダラでまるでプールで泳いできたの?って感じになってしまうので今後のウォーキング用にキャップの中を涼しくできる何かを探したいと思っています。

 

ちょうどアマゾンから安価で良さげなのもを紹介してもらったので、ポチッとしてみようかしら。

 

それはこちらの「ヘッドクール」なるものです。

 

ユーザー 熱中対策 ヘッドクール 210×210×4mm

濡らして帽子に入れるだけで、ひんやり快適。炎天下で受ける頭部の熱を抑え、暑さを緩和させます。冷感が弱くなったら水に浸すだけで繰り返し使えるとのこと。

 

もちろん「吸水速乾」生地なので、お洗濯してもすぐ乾きます。熱い日中はもちろんですが、寝苦しい夜にも使える、スグレモノ。使い方はカンタン!!

 

使い方

 

①水に濡らします。

②軽く絞ります。

③帽子の頭部に入れるだけです。

 

吸水速乾繊維と保水性に優れた繊維のダブルパワーでたっぷりの水分を保持し、その水分からの気化熱でひんやり冷たい状態を長く保つことができます。


Amazonより

 

●炎天下での作業やアウトドアなどにとっても便利!

●直射日光から頭部を守る!

●水を含ませて帽子の中に入れ使用

●凍らせて使用すればさらに冷たさ実感

●冷感が弱くなったら水に浸してください。繰り返し使用できる

●子どもから大人まで使用可能

 

炎天下の作業アウトドアスポーツお子様の熱中症対策に適用しています。


キャップ、自転車用ヘルメット、防災ヘルメット、麦わら帽子、ツバの広い帽子などどんな帽子でも使えるのがうれしいですよね。


アマゾンだったら、ポチっとしたらすぐ届くから、もうちょっと気温が下がるのを待ってウォーキングできそうな感じになったらポチッとしてみます。

 

合わせて読みたい記事です。

 

www.sannigo.work

 

 

www.sannigo.work

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
では、またです。