sannigoのアラカン日記

アラカン女sannigo(さんご)穏やかな毎日を記録しています。

「おっさんずラブ」からの人気のタイドラマBL「2gether」この秋WOWOWで放送はうれし過ぎ

こんにちはsannigo(さんご)です。

あのドラマが終わってしまい「もう会社に行きたくない」と嘆いているサラリーマンがなんと多いことでしょう。あのドラマとはもちろん『半沢直樹』です。

「明日は月曜だ。また会社に行くなんてやだなぁ」という思いがふつふつを湧き上がる日曜の夜、楽しかった休日のあとに必ずやってくる日曜の夜。

 

そんな夜にどんなにエライ上司であろうと経営者であろうと「倍返しだ」「100場返しだ」と立ち向かっていく半沢直樹に励まされ、「俺だって」「私だって」とドラマに背中を押され、月曜の朝にはしっかりと満員電車で揉まれながら仕事に立ち向かう会社員にとって『半沢直樹」は、まさに”神ドラマ”だったようです。

 

この『半沢直樹』のように人々の心を掴んで離さなかったドラマが、これまでもたくさんありました。これから放送される楽しみなドラマの中から、子守唄代わりにテレビが流れていた昭和生まれの私が今いちばん楽しみしているドラマについて書いていきます。


『半沢直樹」のようちょっとお固いドラマ好きのみなさまも、2018年には奇跡のドラマ「おっさんずラブ」に”はまった”というかたも多いのでは?

 

実はこのドラマ「おっさんずラブ」は文春オンラインで実施した『自分史上最高ドラマアンケート』で堂々の1位になっています。「おっさんずラブ」は2016年に単発でスタート、そして2018年からのいまや大人気の田中圭主演で2回の連続ドラマで放映、さらに映画も制作されたので知らない人はいないのではないでしょうか?

※『自分史上最高ドラマアンケート』は日本で放送された“すべてのテレビドラマ”を対象に3400超の投票で決まりました。ちなみに冒頭の『半沢直樹』は3位、2位は『JIN-仁』でした。

 

この「おっさんずラブ」でBLにはまってとおっしゃるかたのなんと多いことか!そんなわけでおすすめのタイドラマ BL「2gether」のお話の前に自分史上最高ドラマNO.1の「おっさんずラブ」について語らせてください。

 

 

 

おっさんずラブ

 

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

 

『おっさんずラブ』が人気だった理由は?

 

「ある日、僕は部長に告白された」というのがキャッチフレーズで、告白される僕が田中圭、告白する部長を吉田鋼太郎、恋敵を林遣都が演じ「笑って泣ける、おっさん同士の究極ラブストーリー」として土曜深夜に放送されたドラマです。

 

「おっさんずラブ」は放送直後から「OL(おっさんずラブ)民」が発生、ドラマの面白さをSNSで発信する視聴者が増えてTwitterのトレンドに上がるように、放送終盤の第6話や最終回には2週連続で世界トレンド1位に輝きます。

 

本題の人気だった理由はこのドラマがまるで「少女まんが」であのキラキラしたお目々の女の子が夢見る「恋愛」を、BLとかにあるちょっとした”屈折”や”嫌味な部分”を感じることなく見せてくれるドラマだったからでないかと思っています。この世知辛い世の中で生きる人をキュンキュンさせて乙女な気分にさせてしまうドラマだったからと。

 

知る人ぞ知る私は宝塚歌劇のファンですので、BLを女性が扮した男役同士で描かれる演目を観て喜ぶタイプの人間です。その人間から見ての宝塚が描くBLと、この「おっさんずラブ」の描くBLはかなりにている感じがします。(持論ですのであしからず)

 

「おっさんずラブ」は55歳の部長が突然恋に落ちた「シンデレラ物語」という言い方が合っている気がします。そこでこのドラマのファンは20歳~30歳の女性が多いのでは?と思われそうですが、実は40歳代~50歳代の女性も多かったようです。

 

なぜなら、現実にどっぷりと浸かった暮らしを長く続けてきた人には、より一層このピュアな”どんなしがらみがあろうと振り切って突然に落ちた恋に身を委ねる55歳の部長の姿”に、さらに”そんな部長に困惑しながらも社会のしがらみ抜きの気持ちオンリーで対応していく僕”が光り輝いて見えたのでは?そして周囲の人々も誰もこの気持を非難などしない世界に感動したのでは?

 

普段は「あら、あそこの奥様今日はおしゃれしてどちらへ?」なんていう井戸端会議からはじまリ、お姑さんや小姑への取り繕い、何から何までがしがらみや見えない決まりごとでがんじがらめの毎日の生活の中で、言い方が悪いですが、突然に恥ずかしげもなく惚れた晴れたに真剣なおっさんたち、応援する周りの人達のドラマを見せられたら「シンデレラ」を読む少女のような気持ちになってしまうもの。それが「おっさんずラブ」が人気の理由ではないかと推察しています。

 

このドラマで「ちょとBLに興味が出てきたわ」というかたがたへおすすめなのがこのタイのドラマ『2gether』です。

 

人気のタイドラマBL「2gether」、この秋WOWOWで放送が始まるとはうれし過ぎ。

[写真AC]

 

『2gether』/2020/タイ

 

偽装彼氏が本物に?イケメン同級生との甘い恋の駆け引きが始まる…

 

”主人公は恋愛がうまくいかないタインと、クールなイケメン・サラワット。ゲイの同級生からの猛アタック回避のために、学校イチのモテ男に‟ニセ彼氏“になってもらうタイン。

冷たくぶっきらぼうなサラワットが見せる、「恋人を気に掛けるフリ」、「愛の言葉をささやくフリ」に次第に翻弄されていく。

その言葉や態度はすべて‟フリ”だとわかってはいても、彼の温かな一面に触れるうちに不思議な感情が芽生え…。

ムカつくやつなのに、いつもそばにいてくれる彼…。

この気持ちは一体何なのか⁉”

 

超話題作でタイBLドラマ史上NO.1と言われています。2月にタイでの放送開始直後から注目されて第5話の公開後にツイッター世界トレンド1位を記録。世界中で話題沸騰のラブストーリーです。何やら流れが『おっさんずラブ』に似ていますね。

「内容はニセ彼氏との恋の駆け引きに笑ってもだえて涙する胸キュンのラブストーリー」だとか。

 

この話題作が日本に上陸、すでに​Rakuten TVでは7月31日(金)から先行配信がスタートしています。今回このドラマの事を知ることができたのは、​WOWOWで10月22日(木)深夜0時から毎週2話ずつ放送をスタートするからです。

 

『2gether』あらすじ

「俺の彼氏になってくれ!」

大学の新入生タイン(ウィン)は、可愛い女子が大好き。女の子にモテたくて学部のチアリーディングチームへの入部を決めるが、ゲイの同級生グリーン(ガン)に一目惚れされ、行く先々で猛アプローチを受けてしまう。

バラ色の大学生活を送るため、偽装彼氏を作ってグリーンに諦めてもらう作戦を友人と立てるタイン。

狙いを定めたのは、軽音部のイケメン・サラワット(ブライト)。サラワットをニセ彼氏にするためにあの手この手で近づくも、SNSもやらない硬派な彼に冷たくあしらわれてしまう。

最後の手段として、サラワットが所属する軽音部への入部を決意。

一から必死にギターを学ぶタインの姿を見て、サラワットはついに彼氏のフリをすることを承諾する。

グリーンの前でわざと甘い言葉や態度を見せつけ、「タインは俺のものだ」と言い放つサラワット。

冗談半分のはずだった2人の感情に、次第に変化が…。

 

 

『2gether』 キャスト

 

タイドラマガイド「D」

 

Tine/タイン役

Win Metawin OPAS-iamkajorn/ウィン

代表作:「2gether」

女の子にモテたくて学部のチアリーディングチームに入った、法学部の大学1年生。グリーンからの猛アプローチ回避のため、サラワットに彼氏のフリを依頼。サラワットが所属する軽音部に、未経験ながら入部する。

 

Sarawat/サラワット役

Bright Vachirawit Chivaaree/ブライト

代表作:「SOCIAL DEATH VOTE(原題)」

タインのニセ彼氏。政治学部の大学1年生。学部のサッカーチームと軽音部に所属する学校イチのイケメン。SNSを一切やらない、硬派。どんなに女子に騒がれてもクールな態度を崩さない。

 

Green/グリーン役

Gun/ガン

人文学部の1年生。​入学早々タインに恋に落ち、四六時中追いかけ回す。タインのいるところならどこにでも現れる神出鬼没な男の子。サラワットとタインの仲を疑っている。

 

Phukong/プーコン役

​Frank/フランク

サラワットの弟。高校3年生。サラワットの大学の学園祭で出会ったミルに片思いし、同じ学部の受験を決意。ミルに家庭教師をお願いするのだが…。兄思いの優しい子。

 

​Mil/ミル役

Drake/ドレーク

建築学部の先輩。歌とサッカーが得意で、サラワットをライバル視している。プーコンが、宿敵サラワットの弟だということには気付いていない。

 

Fong/フォン役

​Khaotung/カオタン

タインのクラスメイト。的確なアドバイスで悩めるタインの背中を後押ししてあげている。普段は笑顔で優しいが、ここ一番のときには厳しい指摘もしてくれる、頼れる親友。

 

​Type/タイプ役

​Toptap/トップタップ

いろいろなセミナーに通う謎の青年。サラワットの友人・マンに一目惚れされ、行く先々で猛アタックを受ける。真面目な性格ゆえ、マンの行動をなかなか理解できない。

 

​Man/マン役

​Mike/マイク

サラワットの友人。あるセミナーで偶然出会ったタイプに一目惚れし、各所のセミナーに通ってタイプを探し続ける。タイプに煙たがられながらも、めげずに想い続けている。

 

 

『2gether』原作

 

2gether Novel - English: Because We Are Together (English Edition)

2gether Novel - English: Because We Are Together (English Edition)

  • 作者:Rain, Jitti
  • 発売日: 2020/05/27
  • メディア: Kindle版
 

 

「2gether」の原作はタイで大人気となった「Because We Belong Together」という小説です。原作者のJittiRainはバンドScrubb(スクラブ)の大ファンでもあるので、この小説をきっかけにScrubbのファンも急増したとか。

 

【Scrubb】は実在するタイのバンド

 

このドラマで忘れてはならないのが「音楽」です。このドラマ内でBGMとしても使われているし、本人たちが出演して実際にライブをするシーンもあるんです。

ドラマでの「幸せなときにScrubbの歌を聴くと、もっと幸せになる」とか「恋をしている時に聴いたら、もっと深く恋に落ちる」といったセリフはストーリーの中で大切な役割をします。

Scrubbはトップクラスの人気を誇る実在のバンドで、来日してライブを披露したこともあります。

タイではこの小説をきっかけにさらにファンが増加。ドラマ化されて楽曲を主人公が歌い、ライブのシーンにメンバーたち本人が出演するなどすっかりメジャーなバンドとなりました。

 

【制服】

 

タイの大学生も制服を着て通学しているとのことです。
タインたち学生のスタイルは日本の中学や高校の制服に似ていて、日本人には親しみが持てます。

タイの大学では制服を着ることが規則で決められていて、女子は白いシャツに黒か紺のスカート、男子は白いシャツに黒か紺のパンツとなっています。

原則的にこのスタイルは国公立大学はだいたい同じで、シャツの袖丈が男子が長袖で女子は半袖と指定されていたり、パンツやスカートの色は学部によって分けられたりする大学もあるようです。

こうした規則を踏まえた上で、ドラマではタインがセーターや上着を羽織っていたり、サラワットはワイルドな感じにシャツを着崩したりと個性を光らせています。

 

参照元:タイドラマ【 2gether 】日本公式サイト

 

「2gether」日本での放送

 

【​Rakuten TV】

​Rakuten TVでは7月31日(金)から先行配信がスタートしています。
2020年7月31日(金)お昼12時より毎週1話ずつ配信スタート

▼Rakuten TV『2gether』特設サイトはこちら
   ⬇

タイBL「2gether」を動画配信!相関図・キャスト・見どころ | 楽天TV


【​WOWOW】

 

WOWOWでは​10月22日(木)毎週木曜深夜0時から放送がスタートします。
2020年10月22日(木)深夜0時より毎週2話ずつ放送

 

10月3日(土) 午前11:00[WOWOWプライム]※第1話 先行無料放送

10月22日(木) 深夜0:00[WOWOWプライム]スタート※第1話 無料放送

10月22日(木) 深夜0:45[WOWOWプライム]

10月29日(木) 深夜0:00[WOWOWプライム]

10月29日(木) 深夜0:50[WOWOWプライム]

▼WOWOWの『2gether』放送詳細はこちら
   ⬇

2gether | ドラマ | WOWOWオンライン

 

☆スカパーでWOWOW 加入できます。

 

 

「2gether」最新情報

 

・「2gether」のスピンオフ特別編「Still 2gether」12月放送決定しました。

  ちなみにWOWOWメンバーズオンデマンドでは人気のタイBLドラマ限定配信中!

 

・注目のアジアドラマが続々登場しています。

  「SOTUS/ソータス」(全15話) 
  「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」 (全14話) 

 

▼U-NEXTでアジアドラマが見たい方に読んで欲しい記事です。

U-NEXT『31日間無料トライアル』の特典は魅力的。実は登録も解約もかんたんです。 - sannigoのアラカン日記

 

まとめ

 

今回はTwitter世界トレンド1位になった超話題のタイBLドラマ『2gether』について書いてきました。このドラマは主人公”タイン”がゲイの同級生からの猛アタックを回避するために学校一のイケメン”サラワット”に彼氏のフリを頼んだ事から始まるBLです。

 

「最初はタインに冷たくぶっきらぼうなサラワットも、徐々にさりげないやさしさを見せたりするものだからタインは複雑な感情を持ち始める」というBLです。

 

主演のウィンは初めての本格的な演技がキュートで一方相手役のブライトは演技の経験もありクールな演技が魅力の俳優さんです。もちろん主演のふたりがイケメンなのはあたりまえ。目の保養にもなりますよね。

 

ご存知の方も多いかもですが、2016年に公開されたドラマ「SOTUS/ソータス」をはじめとして、今はタイのBLドラマにはまっている女性が増えているんですって。このタイのBLも日本の「おっさんずラブ」と同様SNSから火がついてすごい勢いで人気を博しているとのこと。

 

「おっさんずラブ」が大好きだったかたやドラマを見て今のしがらみをすべて忘れて子供時代のようにピュアな気持ちになりたいかたにおすすめのタイのドラマです。

 

<<合わせて読みたい記事です>>

毎日欠かさず見ちゃうwowowのパク・シフ主演「バベル~愛と復讐の螺旋~」 - sannigoのアラカン日記

映画『よこがお』は『淵に立つ』でカンヌ受賞した深田晃司監督の問題作です。 - sannigoのアラカン日記


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
では、またです。


参照元:WOWOWで日本初放送! 『2gether』の魅力を徹底解説 - “タイBL”沼の溺れ方 | マイナビニュース