sannigoのアラカン日記

アラカン女sannigo(さんご)穏やかな毎日を記録しています。

【ジャパンラグビートップリーグ2021】残念ながら開幕日は延期されガックシ!

🕖2021/01/17   🔄2021/01/22

こんにちはsannigo(さんご)です。

非常に残念なことですが先日「ジャパンラグビー トップリーグ2021」が新型コロナウイルス感染症の影響により、開幕日を延期することが決まってしまいました。

 

本来なら先週末の1月16日(土)開幕して、応援しているヤマハ発動機ジュビロの対戦相手はあの強豪の神戸製鋼で会場はノエビアスタジアム神戸において試合が行われる予定だったのに非常に残念です。

 

ところで、みなさまは覚えていらっしゃいますでしょうか?日本中が盛り上がった「ラグビーワールドカップ2019」を。一昨年の9月20日(金)から、この日本で開催されて過去には見たこともないほどのラグビー旋風が吹き荒れたことを。

 

【ジャパンラグビートップリーグ2021】残念ながら開幕日は延期されガックシ![写真AC]

 

【ラグビーワールドカップ2019】

 

「ラグビーワールドカップ2019」開催中に、日本代表による全5試合を見逃した方はいらっしゃいますか?多分いらっしゃらないのではないでしょうか?

仕事や家庭の事情もすべてをなかったことにして、会場に足を運んだり、それぞれの自治体が設営した応援ブースに出かけたり、我が家のリビングでビール片手に応援したりして5試合すべて見た!という方が多いはずで、1試合も見れなかたったよ。なんていう方にはまだ出会ったことがありません(笑)

 

【ラグビーワールドカップ2019】視聴率

 

とある情報によりますと、【ジャパンラグビートップリーグ2019】における日本代表戦の視聴率が一番高かったのは「北海道エリア」だったようですよ。

 

ニュースやワイドショーでは、渋谷などの激しい声援が飛び交う観戦風景が報道され盛り上がりを煽っていた感じの関東エリアでしたが、実際テレビの前で応援している人が多かったのは北海道エリアのみなさんだったということがテレビの視聴率で証明されて密かにびっくりしちゃいました。

 

もちろんワタシの居住地、静岡でも袋井のエコパスタジアムで開催されたためかなりの盛り上がりを見せ、駅前の大会公式のファンゾーンはキックオフ以前に満杯状態で入れないほどでした。

 

では、東日本と西日本ではどちらが視聴率が高かったと思われますか?そこはやっぱり東日本エリアがやや高い傾向だったとのことで納得です。

 

さらに初戦のロシア戦、史上初のベスト8進出を賭けたスコットランド戦、日本代表の初の準々決勝での対戦相手の南アフリカ戦など感動につぐ感動の全試合を一番高い視聴率で応援していたのは、以外にも秋田県。

 

他の青森県や岩手県のみなさまも熱く応援してくれていたとのことで、ラグビーファンが多いのでしょうか?試合でいうと史上初のベスト8進出を賭けたスコットランド戦が視聴率38.7%の高視聴率でビックリでしたよね。昨年の紅白歌合戦の最高視聴率47.2%にはさすがに届いていませんが。

 

【ジャパンラグビートップリーグ2020】


そんなラグビー人気の熱が冷める前に始まった昨年の「ジャパンラグビー トップリーグ2020」始まる前のチケット売上や会場に集ったファンの数は過去最大で、ヤマハスタジアムでも初戦開場前に入場者の列が過去に見たことがないほどに長かったことは今も忘れられません。

 

ところが、突然の「コロナ感染防止のための中止になってしまったのが2020年2月23日(日)でした。この日の「ジャパンラグビー トップリーグ2020 第6節」以降は「ラグビー」と考えるだけでも悔しいような毎日を過ごしてきたラグビーファンのみなさまにとっては、この約11カ月ぶりの「ジャパンラグビー トップリーグ2021」がどれだけ楽しみだったことでしょう。

 

2019年 年末の12月21日には、ヤマハ発動機ジュビロチームもトップリーグ2020に向けての強化試合の対ホンダ戦を磐田市の大久保のグラウンドでおこない、もちろん観戦もできていたのに。今回のトップリーグ2021に向けての強化試合に関しては、ファンも「感染予防」のため観戦できませんでした。

>>トップリーグ2020前の強化試合当時の記事です。(ブログを始めたばかりで今以上にやばい文章ですのであしからず)

『ジャパンラグビートップリーグ2020』開幕まであと3週間! - sannigoのアラカン日記

 

そんなこんなで日本中が湧いていたラグビー熱も、2020年の「コロナ禍」の影響で嘘のようにヒートダウンしていったのは本当に残念でした。それでも「コロナウイルスの感染予防のため」ということで、オリンピックまでもが中止になったのだから仕方ないとあきらめもつきました。そして、今回の「ジャパンラグビー トップリーグ2021」の開催日延期のニュースが入ってきました。

 

【ジャパンラグビートップリーグ2021】開幕日は延期!

 

ラグビー選手が一生懸命戦っている様子、でもとても密で危険な感じです。[写真AC]

 

実は、今回この開催延期が決定される前にはすでに「お相撲でもコロナが流行っているみたいだし、ラグビーは大丈夫なのかね?」「ラグビーはお相撲並みに、もしくはそれ以上に密だもんね」なんて一緒に観戦している友人と話していたので「やっぱりだめだったね。まあ仕方ないか!」ってことであきらめも早かったです。

 

もし開催されても無観客もあり得るのでは?ってことで、「ジャパンラグビー トップリーグ 2021」を全試合実況・解説付きで見られる『J SPORTS』が頼りということでいろいろ調べていた最中だったんです。

 

無観客でなかったとしても、高齢者や持病持ちだとやっぱり会場に行っての観戦は憚れますものね。実況放送で楽しむのもありってことで『J SPORTS」』を視野にいれたいたのですが。

 

もし開催されていたら「ラグビー見るならJ SPORTS」 ということで、下記の内容での実況放送されるはずでした。

 

🔄1月22日追記しました。

 

開幕延期になっていました「ジャパンラグビー トップリーグ2021」は、2月20日(土)に開幕することが決まったとのことで喜んでいます。

日本ラグビー協会ならびにトップリーグが公式発表し、新たな大会フォーマットも決定したようでホッと一安心です。

 

 当初は2ステージ制のリーグ戦を実施したあと、セカンドステージの上位8チームによるプレーオフトーナメントで優勝を争うことになっていたが、開催期間が1か月短縮されるため、フォーマットを変更。新フォーマットでは、16チームを2カンファレンスに分けて1回戦総当たりのリーグ戦をおこない、カンファレンス内の順位を決定。その後、トップチャレンジリーグ2021の上位4チームを加えた計20チームにてリーグ戦の順位に基づいたトーナメント形式のプレーオフを実施し、優勝チームを決める。

 試合数は全75試合(リーグ戦:計56試合、プレーオフトーナメント:計19試合)。リーグ戦は2月20日~4月11日におこなわれ、プレーオフトーナメントは4月17日~5月23日の期間で開催される。

 チケット販売概要は1月25日に発表される予定。

 引用元:【ラグビー】延期のトップリーグは2月20日に開幕決定! プレーオフトーナメントは20チーム参加(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)) - Yahoo!ニュース

 

【ヤマハ発動機ジュビロ】『J SPORTS』実況放送予定

 

<神戸製鋼×ヤマハ発動機>

放送日程:2021年1月16日(土) 13時50分~16時15分
     2021年1月16日(土) 19時45分~22時00分

神戸製鋼コベルコスティーラーズ×ヤマハ発動機ジュビロ解説:後藤翔太 実況:熊谷龍一開催日:2021年1月16日会場:ノエビアスタジアム神戸

\ジャパンラグビートップリーグ見るなら/

 

この放送予定も今となっては「まぼろし~」by IKKOさん

 

まだ延期ってことなので、いろいろな条件をクリアできる方法を模索してもらって、今後少しでも試合が行われることを祈っています。逆にすでに2022年1月からスタートする新リーグの大会フォーマットも発表されています。そちらを楽しみにしたほうが選手や関係者の方にとっては気が楽かもしれません。

 

もし「ジャパンラグビー トップリーグ2021」がどんな形であれ開催できる日が来るとして、うれしいことに観戦できるとしてもとてもしっかりとした「新型コロナウイルス感染拡大防止のための案内」に従う必要があります。現段階での「ファンの皆様への事前のご案内」によると以下の内容を守らなくちゃなんです。

 

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための案内」

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ファンの皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

【ファンの皆様への事前のご案内】

 

1. 無理な来場は、勇気をもって、見合わせてください
  ・体調がよくない場合(例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
  ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
  ・過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

2. 入場ゲートで体温を測定し、37.5 度以上の場合は入場できません

3. スタジアムではマスクを着用し、熱中症対策でマスクを外す場合は、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)の確保、咳エチケットに十分配慮してください

4. マスク未着用の場合は入場できません(スタジアムでのマスクの配布はありませんので、各自で準備してください)

5. スタジアムでは、身体的距離(できるだけ 2m、最低 1m)を確保してください(入退場時、トイレの列など)

6. 手洗い、手指消毒をこまめに行ってください

7. 観戦時は、座席(立見席・芝生席等含む)から移動することを禁止とします(間隔を空けずに隣に座る、スタンド前方へ移動して選手に声をかける等)

8. スタジアムの外でも、身体的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保することはもとより、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動を回避してください

9. スタジアム内外問わず、チーム関係者(選手・スタッフ)との写真撮影・サイン対応等、直接のふれあいは禁止とします

10. 選手が会場へ入退場する際の入待ち・出待ち行為を禁止とします

11. 会場でのアルコール販売はなく、持ち込みも禁止とします

 

<応援スタイルについて>

1. 応援については、原則拍手を基本といたします

2. 禁止される行為は以下の通りであり、遵守されていない場合は、注意を行います

・横断幕の常時掲出

・応援を扇動するような行為

・歌を歌うなど声を出しての応援、指笛

・スティックバルーンの使用

・タオルマフラー、大旗含むフラッグなどを"振る"もしくは"回す"

・トラメガを含むメガホンの使用

・太鼓等の鳴り物

・ハイタッチ、肩組み

・ビッグフラッグ

 

引用元:ジャパンラグビー トップリーグ「観戦マナー・ルール」について|ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

 

以上の注意を見ると、フラッグや太鼓、メガホンにスティックバルーンという今まで当たり前に応援するとき利用していたものは使えませんし、もちろん大きな声での応援もできないんです。それでも今後開幕日を延期して大会を開催することさえできればそんなうれしいことはありません。もちろん選手やスタッフのみなさんの安全が確保できてこそです。

 

開催日やもろもろの決定は2月初旬~中旬になるようなので、時が経つのを待つしかありません。こればっかりは「コロナ」次第ですものね。そこで今回の「ジャパンラグビー トップリーグ2021」の延期が決定した時点でヤマハ発動機ジュビロから、「ご購入いただきましたチケットの取り扱いおよび払い戻しについて」も詳細が決まり次第ご案内させていただきます。というお知らせがありました。

 

さらにこの決定にあたり、ヤマハ発動機ジュビロの堀川監督、大戸キャプテンからのメッセージがありました。おふたりのメッセージも載せておきます。

 

■堀川監督


新型コロナウィルスの感染が拡大する中、トップリーグ開幕に向けて、準備・運営にご尽力いただいております関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

本日の開催延期の決定を受け、ヤマハ発動機ジュビロとしましては、引き続き感染症予防対策を徹底し、安全にチーム活動を継続していきたいと思います。

最後のトップリーグ開幕を楽しみにしてくださっていたファンの皆様には非常に残念なお知らせとなってしまいましたが、私たちはこの期間を更なる強化期間と捉えて、再開時に今以上のパフォーマンスが発揮できるようにヤマハスタイルを磨いていきます。
引き続き、温かいご声援をよろしくお願いいたします。


■大戸キャプテン

 

トップリーグ開幕延期についてはとても残念ですが、新型コロナ感染症が拡大する中、開催に向けてご尽力いただく関係者の皆様に感謝いたします。また、感染された方々が一日も早く回復されることを願っています。

開幕が延期となりましたが、トップリーグで優勝するという目標もヤマハスタイルも変わりませんので、気持ちを切り替え、モチベーション高くトレーニングに励みたいと思います。リーグが再開しましたら、スタジアムでファンの皆様にヤマハらしいラグビーをお見せしますので、楽しみにしていてください。
引き続き温かいご声援をどうぞよろしくお願いいたします。” 


引用元:【重要】ジャパンラグビートップリーグ2021開幕延期のお知らせ - ラグビーヘッドライン | ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)

 

という温かいメッセージがありました。これからラグビーがどうなってしまうのか?心配ではありますが「ヤマハ発動機ジュビロ」への応援は続けていきたいと思っています。「コロナ感染」という観点でラグビーを見ると、サッカーや野球と違って、むしろお相撲に近いよね。と思っているので選手のためにも「辛抱、辛抱」です。

 

最後に

 

2019年に「ラグビーワールドカップ2019」を日本で開催したことによって大旋風を巻き起こしたラグビーですが、残念ながらその熱はだいぶ冷めてしまったと感じていたところへ、今回のジャパンラグビー トップリーグ2021の延期が発表されだいぶ落ち込むファンや選手が多いのでは?

 

「新型コロナ感染拡大防止」のために昨年の2020年2月23日(日)以降は、一度も観戦できずにいるワタシにもかなりツライ現状ですが、選手のみなさん特に今年のトップリーグで力を出し切って引退するはずの五郎丸選手にとってはもっとつらいし、悲しい現状でしょう。

 

でも、これらはすべてラグビー界だけでなくスポーツ、エンターテイメント、普通の会社勤めをされているサラリーマンや主婦・主夫、高齢者、医療従事者など世界中のすべての方が共通に味わっている気持ちなのですから。

 

仕方ないです。みんなでコロナの収束からの終息を祈りつつ、誰もが安全なワクチン接種できる日をのんびり待ちましょう!

 

<<合わせ読みたい記事です>>

トップリーグ2020順位 ヤマハ3位に浮上!パナと神戸製鋼が全勝キープ! - sannigoのアラカン日記

ラグビーTL 第3節「ヤマハ」が「リコー」に完封勝利!次の相手は日野だ! - sannigoのアラカン日記

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
では、またです。

☆ポチッとしてもらえると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング