sannigoのアラ還日記

アラ還女sannigo(さんご)の穏やかな毎日を記録しています。

2021年浜名湖ガーデンパークのコスモス畑、秋はイベントだって開催するみたい

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

先日「オータムフェスタ2021」開催中の浜名湖ガーデンパークで、たくさんの大きな秋を見つけてきました。

 

f:id:sannigo:20211028105824j:plain

2021年浜名湖ガーデンパークのコスモス畑、秋はイベントだって開催するみたい



 

 

浜名湖ガーデンパークのコスモス畑はハロウィン

 

 

満開のコスモスは儚げな感じはなく元気まんまんな様子

 

「オータムフェスタ2021」開催中の浜名湖ガーデンパークは、見頃のコスモス畑を楽しむご家族やカップル、中高年のウォーキング組のみなさま、愛犬のお散歩中のみなさまとたくさんの人出で賑やかさが戻ってきた感じ。

 

♪薄紅の秋桜が秋の日の

なにげないひだまりに揺れている♪

 

アラ還世代の大好きな百恵ちゃんの「秋桜」。この有名な歌のように儚げな様子ではないけれど(笑)

 

「ガーデンパークといえばコスモス」と言われるのがよくわかるほど、ガーデンパークのコスモスは、コスモスってこんなに存在感のある花でしたっけ?って思うほど。

 

40万本のコスモス。そして10月とくればやっぱり「ハロウィン」。

 

ハロウィンらしくカボチャとおばけがコスモスで描かれていたおかげで、展望塔からその形をしっかりと確認しようとするみなさまで入り口には長い列ができるほど。

 

きっとコロナウイルス感染防止対策で入場制限もされていたのでしょうが、はっきりとした情報ではないので行かれる方は現地でご確認を!

 

なにぶん展望塔は有料のため、コスモス畑を歩きながら描かれたカボチャとおばけを必死でイメージする貧乏組の組長のアラ還ですから、お許しください。

 

こちらのガーデンパークでは四季折々の花を楽しめるようにと、夏はひまわり畑、春はネモフォラ畑、秋はコスモス畑とたくさんの季節の花を、ボランティアのみなさんが維持してくれている、入場料無料で美しい風景が楽しめるまさに市民の憩いの場です。

 

関連記事>>

浜名湖ガーデンパーク、土用の今は青空とひまわり畑が遺影の背景にも最高 - sannigoのアラ還日記

 

新年は芝生広場に干支も描いてくれるので、この干支の写真を撮るのが楽しみで年始もここガーデンパークに出かけてしまうのです。

 

2021年新年にガーデンパークの芝生広場に描かれた干支の丑の絵

 

本当にいつもきれいに管理してくださってありがたいです。

 

今回は出かけたのが土曜だったせいか、写生を楽しむみなさんをたくさん見かけたし、こっそりとキャンバスをのぞかせてもらったりして。

 

国際庭園アートギャラリーも11月7日(日)まで開催中で、鉄で作られたさまざまなオブジェが芝生の上に飾られているのも目の保養です。

 

まさに「芸術の秋」を自身ではなく他力本願で楽しませてもらいながら、アラ還の一番の目的、ウォーキングの歩数も11,000歩としっかりと達成できて満足!満足!

 

夏は、セミの絶唱でより暑く、秋は野鳥の鳴き声でよりいっそう爽やかで清々しく感じられ本当年中無料で楽しませてもらっています。

 

少し秋らしい真っ赤な実とすこし色づき始めた背景の木々

 

そろそろ冬の準備でしょうか、パンジーがあちこちに植えられ始めているようでこりゃ冬も楽しみ♪海風が吹いてめっぽう寒いけどね。


メインの花の美術館では、ダリアが「いまがわたしの出番です」くらいの勢いで背も高くかなり目立っていたり、姫リンゴが葉が落ちた木にたくさん実っている様子は、まるで田舎のあぜ道を思わせるほど風情があったりでゆっくり過ごしていられます。

 

聞くところによると、この花の美術館だけで約150種類の花々が咲いているとのこと。

 

バラもちらほら咲いていたり、夏の名残の日々草やキクイモモドキや百日草もまだがんばっています。なんせ静岡は暖かいからね。

 

これから秋は深まっていくばかりで楽しめる花の種類も減ってしまいそうですが、ガーデンパークにはシクラメンやクリスマスローズを楽しめる小径もあるので大丈夫!

 

それに冬に強いパンジーやビオラ、水仙にノースポール、クリスマスに忘れちゃいけないポインセチアなどが花の美術館に登場するはず。

 

冬だって「遠州からっ風」に負けずに、ウォーキングしながらたくさんの花を楽しめる浜名湖ガーデンパークを楽しむつもり。もちろん厚着しまくりですが・・・。

 

10月もすでに終わってしまいますが、11月までのイベント情報も知っておくと便利です。

 

 

ガーデンパークのイベント


今年もやはり新型コロナウイルス感染症対策のためにハロウィンやスポーツの秋らしい展望塔階段のぼりなどのイベントは中止されたようです。

 

黄色に色づき始めた川沿いの大きな木々のおかげで異国のような雰囲気も。

 

 

遊覧船が行き来するこの川からの景色も風も最高です

 

 

「ネイチャーヨガ」

 

ご近所の四ツ池公園のポスターで知ったのですが、四ツ池公園で行われている「ナイトヨガ」ならぬ「ネイチャーヨガ」と称して、10月・11月はこのガーデンパークでも早朝の8:00や9:00から芝生の上でのヨガを楽しんでいるらしいです。

 

夜は元気なアラ還ですが、朝はちと弱いので参加できそうもないのが残念!四ツ池のナイトヨガも今年はすでに終わってしまったし・・・。

 

今年の秋は、ウォーキングとブルブルマシンで体力つけて、来年のヨガを楽しみに過ごしましょう!

 

 

「野鳥写真展」

 

 

バナナの花が実になっていく様子がわかります。野鳥もバナナを食べるのかしら?

 

11月は3日(水・祝)から29日(月)まで、バードウォチングウイークということで、ちょうど今秋桜が咲き誇っている辺りにある”かえで橋ギャラリー”に野鳥の写真パネルが飾られるそうです。

 

「バードウォチング」

 

11月3日(水・祝)には、日本野鳥の会のみなさんとバードウォッチングできるイベントもあるってさ。

 

双眼鏡を持って、9:00前に水遊び広場前で受付すれば楽しめるとのこと。これまた朝がはや~い!

 

「和太鼓発表会」

 

11月27日(土)には、和太鼓発表会が13:00から15:00まで。イベント広場で和太鼓の演奏が無料で楽しめちゃうそうです。

 


イベント情報があれば、ちょろっとウォーキングでも出かけよう!っていうときにも、明日なら〇〇イベントがあるから明日にしようか!ってこともできるからとっても便利です。

 

浜名湖ガーデンパークイベント情報はこちら>>

イベント|【公式】浜名湖ガーデンパーク|HAMANAKO GARDEN PARK

 

行楽の秋ですから、お出かけのファッションも気にかかるところです。やっぱりちょっと気温が下がるとおしゃれなアウターも欲しくなります。

 

ウォーキングならではの疲れない、足が痛くならない、でもしっかりおしゃれな靴だって欲しくなります。

 

関連記事>>

『浜名湖花フェスタ2021』6月13日(日)まで開催中、コバノミツバツツジが見ごろ - sannigoのアラ還日記

 

そこで10月29日(金)から10月31日(日)にAmazonで開催される「タイムセール祭り」もご紹介しておきます。

 

 

Amazon「タイムセール祭り」

 

Amazon「タイムセール祭り」では、63時間にわたりPC・家電から日用品やファッションまで、幅広く魅力的な商品が多数セールに登場する予定ですし、特集ページでは、セール登場予定商品を一部ご紹介しています。

 

さらに、タイムセール祭り開催期間中のお買い物で最大5,000ポイントが還元される「Amazonポイントキャンペーン」も同時開催されます。

※プライム会員の方なら30分早くセールでお買いものができます。

 

【キャンペーン期間】

10月29日(金)9:00~10月31日(日)23:59

 

アラ還なわたしはとっくにエントリーしていますが、もしお買い物の予定があればエントリーだけでもしておくとお買い物のときに楽ちんです。

 

「Amazonポイントキャンペーン」

 

「タイムセール祭り」の期間中、Amazon.co.jpの対象商品から、キャンペーン期間中に合計10,000円以上注文していただいたお客様は、通常よりも多くのポイントが獲得できます。

 

さらに、プライム会員のお客様やAmazonショッピングアプリで注文していただいたお客様は、ポイントの還元率がアップしてなんと最大5,000ポイントが付与されます。

 

《ポイントアップの条件》

イベント期間中に合計10,000 (税込) 円以上お買い上げいただいた方を対象に、以下の3つの条件にてポイント還元率がアップ。

・プライム会員 (+2%)

・Amazonショッピングアプリでのご購入 (+1%)

・Amazon Mastercardでのご購入 (+1%、ただし通常還元率を除く)

※キャンペーン通知をメールにて送信いたします。

 

今からセール終了までに、キャンペーンページにある[エントリーボタン]を押すことでエントリーできます。

 

関連記事>>

浜松は連日40℃近い猛暑日ですが、ガーデンパークの『ひまわり』を見たら元気になるはず。 - sannigoのアラ還日記



www.sannigo.work

 

 

最後に

 

突然ですが、日本で一番年間の日照時間が長い場所はどこかご存知ですか?

 

2019年は、確か静岡県の浜松市が日照時間が長い場所1位だったおかげで、浜松に住みたい!と移住を希望される方も多かったと聞いています。

 

もちろん、静岡県は2020年の年間日照時間も全国でも屈指で、圧倒的に太陽の恩恵を受けているという県という観測結果がでたようです。

 

ですが、残念ながら浜松市はその栄誉を東京都の南鳥島に渡してしまいました。が、しかし今度は静岡県磐田市が全国2位に!

 

しかも、6位が清水で7位に浜松、9位が御前崎ということで静岡県強し!浜松もまだまだ日照時間は多い地域だってことです。

 

晴れた日に歩ける確率が高いこの静岡県。やっぱり今年も移住したいNo1の県になれるのでは?

 

県内のウォーキング好きなみなさんも、ご近所は毎日のように歩いて歩いて歩きまくっていることでしょう。そして季節の花々もご覧になっていることでしょう。

 

でも、たまにはちょっと車で出かけて、浜名湖ガーデンパークでのウォーキングを楽しんでみては?

 

ご近所で見かける花々よりもたくさんの種類の花々や野草に虫や野鳥までもを、浜名湖の風を受けながら楽しめます。

 

ってことで、今回はこのへんでおしまい!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。