sannigoのアラ還日記

アラ還女sannigo(さんご)の穏やかな毎日を記録しています。

ラグビートップリーグ2021第2節、ヤマハ発動機はリコーに惜敗です。

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

2月28日(日)に行われたラグビートップリーグ第2節、応援しているヤマハ発動機は花園ラグビー場で対リコー戦。残念ながらわずか1点差の22-23でリコーに惜敗しました。

 

リコーは一昨年度の8位、ヤマハ発動機は、リコーには2010~2011のシーズン以来負けたことがなかったのに。悔しいです。

 

1週間前の同じ花園ラグビー場で日野に52-17という好成績で勝利し、勝手に狂喜乱舞したばかりだったのに。

 

でも後半戦でかなり踏ん張ってくれたおかげで、たった1点差まで追いついたのだから、これはこれでスゴイことです。次回の第3節、秩父宮ラグビー場での対NEC戦に期待しましょう。

 

今回のトップリーグ2021の試合会場は、決勝戦に使うような花園や秩父宮ラグビー場という”ラグビーの聖地”を、「コロナ禍」の影響で開幕が伸びたこともあって急遽使わせてもらっている感じです。

 

そういったこれまでのトップリーグにはない緊張感も手伝って、余計に試合の結果は予想できにくいのが現状。いつもの調子を取り戻せば大丈夫!!ファイト!!です。

 

ラグビートップリーグ2021第2節、ヤマハ発動機はリコーに惜敗です。[写真AC]

 

 

 

 

トップリーグ第2節 ヤマハはちょっと遅れをとったか!

 

今回の第2節対リコー戦をわずか1点差の22-23で惜敗したことで、トップリーグ開幕2連勝を逃してしまい、ちょっと他の強豪チームに遅れをとった感じです。

 

《ホワイトカンファレンス》

 

一昨年度の優勝チームの神戸製鋼は対キャノン戦で73-10と11トライも奪っています。
一昨年度6位のパナソニックは日野から9トライで60-12とこちらも圧勝で、両チームとも開幕戦2連勝。やはり神戸製鋼強し!という感じです。

 

《レッドカンファレンス》

 

トヨタ自動車は一昨年度4位で、NTTコミュニケーションズに47-29で勝利、こちらも開幕2連勝。一昨年度2位のサントリーもホンダに31-14で勝利し、開幕戦2連勝。

 

トヨタ自動車に関しては、NZ代表127キャップのキアラン・リード選手、豪州代表105キャップマイケル・フーパー選手、南ア代表61キャップの世界トップレベルのバックスリーのウイリー・ルルー選手と、2019ラグビーワールドカップの代表選手が3人もいるというなんとも天下無敵状態です。

 

トップリーグ第2節ヤマハ発動機対リコー戦のようす

 

ラグビーでゴールを狙う選手の足元とボールが写っている写真[写真AC]


一昨年度8位のリコーブラックラムズは、ワールドカップ経験者の外国人はニュージーランド代表のエリオット・ディクソン3キャップとジョー・トマネ豪州代表15キャプの2人。

 

そして、ヤマハはリコーには2010~2011のシーズン以来負けたことがなかったという自負があったはず。

 

【前半】リコーのキックオフで試合開始

 

・2分にリコーPGで3点先制0-3

・8分にリコートライ、ゴール成功で0-10

・16分にリコーPGで0-13

・22分にリコーPGで0-16 差が広がりましたね。

・ヤマハ、グリーンがPGで3-16

   前半終了 3-16

 

【後半】ヤマハのキックオフで後半開始

 

・10分にリコーがトライ、ゴールも決めて3-23

・21分にヤマハが矢富からツイタマにつないでトライ、グリーンがゴール成功で10-23

・ヤマハがグリーンからのキックパスをツイタマがキャッチしてトライ15-23

・36分にヤマハがスミスのトライ、グリーンのゴールも決まり22-23

・残り2分を最後の最後まで攻め続けるがわずか1点が及ばずノーサイド

   試合終了 22-23

 

参照元:トップリーグ 2021 1stステージ 第2節 - 試合日程・結果 | ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)

 

今回のリコー戦では、前半だけでも10回の反則を重ねたのが大きな敗因のようです。ヤマハは普段からあまり反則をとられないチームなので、よっぽどリコーチームの圧力が激しかったのでしょうか。

 

最後の最後まであきらめることなく攻め続けるのが、一昨年くらいからのヤマハのスタンス。後半だけで勝ち取った22点の勢いをそのまま次の試合へ持ちこんでくれればきっと第3節は勝利できると信じています。

 

ちなみに、今回も五郎丸選手はベンチ入りメンバーを外れていましたが、次回はどうでしょうか?どこかでかっこよく出場してくれることを楽しみにしましょう。

 

第3節は秩父宮ラグビー場でNECとの対戦になります。NECグリーンロケッツチームは一昨年度は10位の成績を残しています。

 

トップリーグ2021のNECチームには、サモア代表経験者の38キャップで2019ラグビーワールドカップ出場選手のジャック・ラム選手、イングランド代表経験者21キャップのアレックス・グッド選手がいるので、今のチーム力はちょっと予想はできません。

 

2連敗中のNECもそろそろ白星の欲しいところですから、一丸となって勝利のために踏ん張ることが予想されます。ヤマハ発動機も、対リコー戦の後半戦の勢いのまま全力でぶつかって欲しいですね。

 

ラグビー見るなら J SPORTS!

 

『ラグビートップリーグ2021』全試合見れるのはJ SPORTSだけです。

\トップリーグ2021全試合見たいなら/

J SPORTS

 

ラグビートップリーグ【チケット情報】

 

・次回の『NEC対ヤマハ発動機』

日時:2021/3/6(土) 12:00 開演
会場:秩父宮ラグビー場

\チケットの購入はこちらから/

TICKET RUGBY

 チケットぴあ ラグビートップリーグ2021 チケット情報

 

関連記事>>

 

www.sannigo.work

www.sannigo.work

www.sannigo.work

www.sannigo.work

 

 

最後に

 

「コロナ禍」で開催も危ぶまれた『ジャパンラグビートップリーグ2021』もどうにか開催され、すでに第2節を終了しました。

 

ここまで、私が応援しているヤマハ発動機は1勝1敗。まだまだこれから第7節の対パナソニック戦が行われる4月10日(土)まで毎週のように試合が行われます。

 

選手のみなさんには、怪我や健康に気をつけて最後までがんばってもらいたいです。応援しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング