sannigoのアラ還日記

アラ還女sannigo(さんご)の穏やかな毎日を記録しています。

弁財天の化身といわれる財運の神「白蛇様」のお姿が護符に写された『お金を呼ぶ白蛇の符』

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。
今回ご紹介する縁起物は、”生きた”ご神体「白蛇様」の力をまるごと写した夢の金運護符『お金を呼ぶ白蛇の符』です。

 

では、さっそく「あの気持ち悪い蛇なの?」というお声が聞こえてきそうではありますが、お財布・スマホケースに入れて持ち歩くことができ、弁財天の化身といわれる財運の神「白蛇様」のお姿が護符に写された全財運縁起の『お金を呼ぶ白蛇の符』を解説していきましょう。

 

風水的に、富、反映、成功、財産を象徴する金色のプレートにタイトルが書かれている[写真AC]

 

 

 

『お金を呼ぶ白蛇の符』

 

 

「白蛇」は財運の神で、金運と関わりの深い蛇の中でも特別な力を持つといわれています。

 

蛇というとなんだか執念深いとか悪いイメージを持ってしまいがちですが、あの干支に入っているくらい古くから豊穣神、天候神として信仰の対象とされてきました。

 

今は古民家が人気だそうですが、藁葺き屋根のような古い家の屋根裏には「アオダイショウ」という1.5mにもなる大型の蛇がいて「家の守り神」として崇められ、「いなくなると火事になる」ともいわれていたのをご存知でしょうか?

 

その理由は、当時の養蚕農家にとっての大敵「ネズミ」を「アオダイショウ」が捕食してくれるからです。このように、これまでありがたい生き物がたくさん神格化されてきました。

 

世界にもさまざまな動物が、神の化身と考えられているといいます。特に蛇は古代インドにおいて、蓄財、芸能の女神「弁財天」の使いとされ、中でも白蛇は「白蛇は弁財天の化身」といわれ今でも崇められ続けてるようです。ちなみに弁財天は蛇の型をした神としても知られています。

 

七福神の中でも唯一女性の神とされる弁財天

・福徳・諸芸能上達の神

・豊穣の女神

・音楽の女神

・弁舌、学芸、知恵の女神位

・金財運を司る神

というように、多くの運をもたらしてくれる神として信仰されています。

 

金財運を司る神様である弁財天の「化身」とされる「白蛇」は、神である弁財天と同様の金運ご利益があるとされ「金運の使い」とも呼ばれています。

 

そんな蛇の金運にまつわる逸話は多くの金運縁起として残っており、信仰の対象にもされています。

 

《蛇の金運縁起》

 

・抜け殻を財布に入れておくと金運力が「身(巳)につく」


おまじないで知られる「蛇の抜け殻を財布に入れておくと金運が上がる」というのは、脱皮を繰り返し成長していくことから、古代より蛇には「再生」や「無限」のイメージがあり、それが無限の知恵や金運を生み出すと考えられるようになってきたからです。

 

蛇革の財布が人気なのは「蛇(巳)を持つと実(巳)入りする」といわれるのが、蛇革の財布を持つとお金が入るといわれる理由です。

 

・脱皮をくり返し成長することから「無限の繁栄」を意味する

 

蛇は他の生き物と比べて、長期間餌を食べなくても生きていられる生命力を持っていることから、精力や生命力の象徴にもなっています。

 

蛇が脱皮するたび表面の傷が癒やされていくことから、医療、治療、再生のシンボルともされているそうです。

 

・鼠(ねずみ)を食べることから蛇のいる家は繁栄する

 

田畑を荒らすねずみを捕食することから「豊穣の神」ともいわれ、さらには恵みの雨をもたらす「天候の神」としても崇めらているとか。

 

・「実(巳)入り」を表し商売が繁盛する

 

「巳の日」は金運財運に良い縁起日とされています。特に60日に一度訪れる「己巳の日(つちのとみのひ)」は金運がさらにアップするそうです。

 

「巳の日」の巳はもちろん蛇のこと。ヘビの抜け殻のご利益やお守りの効果は万能だとか。実入り(お金が入る)がよくなるので、商売繁盛も間違いなしでは?

 

・蛇の夢を見ると金運の予兆

 

蛇は金運の象徴で、夢の中で見るだけでお金が回ってくるかも。蛇の中でも特に「白蛇」や「黄金の蛇」ならかなりの金運上昇が見込めるといわれています。

 

他にも以下の金運縁起もよく知られています。

・川を思わせる形から豊穰をもたらす

・閉じることのない蛇の目は災いを祓う

・風水では龍の化身として財をもたらす

・輪になった蛇は「完全なもの」を表す

 

関連記事>>

「お種銭」って?Dr.コパも財布の中に入れている金運アップする風水 - sannigoのアラ還日記

 

『お金を呼ぶ白蛇の符』

 

今回ご紹介する『お金を呼ぶ白蛇の符』は、そんな「白蛇」の縁起物。しかも、ただの白蛇ではありません。

 

なんと、”生きた”御神体「白蛇様」の聖地といわれる熊本県・阿蘇白水龍神權現(あそはくすいりゅうじんごんげん)の類まれな金財運力が込められているそうです。

 

通常、阿蘇白水龍神權現ではご神体である”生きた”「白蛇様」の撮影を禁じているそうです。

 

今回夢の金運護符『お金を呼ぶ白蛇の符』は、生きたご神体の力をまるごと写しているんです、を何度も強調している理由は、撮影を禁じられているご神体として祀られている本物の「白蛇様」の御真影を使用しているからなんです。

 

その大変貴重な縁起物こそ、金運護符『お金を呼ぶ白蛇の符』なんです。

 

 

『お金を呼ぶ白蛇の符』

白蛇様の御姿がそのまま護符に!白蛇様の金財運力を引き出す金箔のまばゆい輝き!

 

素材:金箔 ラミネート加工

サイズ:(約)縦86mm×横54mm

重さ:(約)2g

 

\『お金を呼ぶ白蛇の符』詳細はこちら/

『お金を呼ぶ白蛇の符』

 

『お金を呼ぶ白蛇の符』は、金運ご利益の聖地熊本県・阿蘇白水龍神權現で“生きた”ご神体として祀られている本物の「白蛇様」の姿を写したお姿を使用しています。

 

気軽に財布に入れたり、カバンに入れたりして持ち歩けば、きっと「夢の金運力」が皆さまのもとへ届くのではと思います。

 

私のように億万長者を夢見て「宝くじ当せん」を願う人も、日々パチンコ屋さんで大金GETのため努力していらっしゃる人などにとっては、ご利益で広く尊崇されてきた白蛇様の御真影を持ち歩くことができるなんて思いも寄らない夢への一歩かもしれません。

 

熊本県・阿蘇白水龍神權現(あそはくすいりゅうじんごんげん)

 

古来神の使いとされてきた蛇、中でも弁財天の化身とされる”生きた”「白蛇様」を祀るのが熊本県・阿蘇白水龍神權現です。

 

財宝招宝の霊験を持つという「白蛇様」のご利益にあやかろうと、全国から宝くじ当せん祈願などで訪れる人々でいつも賑わい、テレビで取り上げほど注目を集める人気のスポットとなっています。

 

通常、阿蘇白水龍神權現ではご神体である白蛇様の撮影を禁じているそうです。ただ、今回ご紹介している『お金を呼ぶ白蛇の符』のような霊験ある白蛇様の御姿を写したご祈祷済み護符を作ったラッキーショップ(水晶院)だけが、特別な許しを得ることで実現したそうです。

 

白蛇様の金財運力を高純度でお届けできるようにと、あえてのシンプル仕上げになっています。きっとご神体である白蛇様のパワーを実感できるはずです。

 

\『お金を呼ぶ白蛇の符』詳細はこちら/

『お金を呼ぶ白蛇の符』

 

関連記事>>

【五黄の寅年】が訪れるのは36年に一度。来年こそ黄金のフクロウでめでたい年に! - sannigoのアラ還日記

 

 『お金を呼ぶ白蛇の符』は最高級の「金箔」使用

 

美術工芸品をはじめ、建物や料理の飾りなどでも目を楽しませてくれる金箔。死ぬまでに一度は食べてみたいソフトクリームのリストに「金箔ソフト」が入っている方も多いのでは?

 

最高級の輝き!「金箔」の魅力とは?

 

《日本では豊臣秀吉の命によりはじまった金箔作り》

 

金沢で金箔が作られたのがいつ頃かははっきりしていません。が、「金箔」の歴史は長く、文禄2年(1593年)に加賀藩初代藩主・前田利家が金・銀箔の製造を命じたという記録が残されています。

 

そして、その命を出したのは豊臣秀吉で、朝鮮の役の際に受けたと言われています。

 

なぜ、「金箔と言えば金沢」と言われるほど高いシェアを誇るようになったかは、幕府から箔打ち禁止令が出ている中でも、加賀藩の細工所を中心に箔の隠し打ちが続けられていた結果、限られた材料で量と質を求める技術が磨かれ、培われてきたからとのことです。

 

風水での金運に金箔がパワーを発揮

 

金の持つ方角は「西」。実りや収穫時期を象徴する方位であるため、風水におけるゴール(金色)は「富」「反映」「成功」「財産」といった意味を象徴するカラーで、太陽と同じ力を持つとされるのがゴールド「金色」です。

 

なかでも、金箔ならではの黄金の輝きには、金運・幸運を引き寄せるエネルギーが満ちており、金運祈願パワーが発揮されるといわれています。

 

驚異の技術!1万分の1mmの薄さ

 

「金箔」の熟練した職人技では、金の輝きを失うことなく、1万分の1~2mmの薄さまで金箔を均一に延ばすことができます。

 

約2g(1cm)ほどの金塊を延ばすと畳1畳分の大きさに。極限の薄さまで延ばすには、卓越した職人技と、金箔づくりを左右すると言われている紙仕込み、金箔づくりに適した気候などとあらゆる要素が必要とされています。

 

加賀百万石の時代から400年以上の時を超え、継承されてきた高度な技術により高い品質が保たれています。

 

ところで、縁起物も一つくらいは飾ったり、財布に入れたりして「金運アップ」をお願いしたいんだけど、どの縁起物がいいのかわからない!なんて方には、最近の人気商品ランキングが参考になるかもしれません。

 

【7/29(金)時点の人気商品ランキング】

 

☆ 1位 ☆ 黄虎發財財布(ファスナータイプ) | ラッキーショップ

“黄色”と“虎”の本格風水パワーで大金運を目指しましょう!!

 ※8/5(金)までの限定販売

 

≪ 2位 ≫ 黄虎發財財布(広口タイプ) | ラッキーショップ

“黄色”と“虎”の本格風水パワーで大金運を目指しましょう!!

 ※8/5(金)までの限定販売

 

≪ 3位 ≫ 金運黄金大明神(福来) | ラッキーショップ

幸運を呼び込むと信じられてきたフクロウの姿をした金運置物!!

 

≪ 4位 ≫ お金を呼ぶ白蛇の符|ラッキーショップ

金財運力を引き出す白蛇様の御姿が、そのまま金運護符に!!

 ※8/2(火)までの限定販売]

 

≪ 5位 ≫ 『金運馬九行久財布』

一見普通のお財布じつは金運縁起がたっぷりと込められた『金運馬九行久財布』 - sannigoのアラ還日記

気高き9頭の馬が金運を運ぶ、シックな「うまくいく」財布!!

 

縁起日に購入した縁起物は、その幸運パワーがアップするといわれています。お買い物の参考にしたり、新しい靴をおろしたりするときも役に立ちそうな今後の縁起日を載せておきましょう。

 

ちなみに、ラッキーショップでの縁起物の購入は、“大安吉日”と“寅の日”は商品の購入ポイントが2倍になるためか購入される方が多いそうです。

 

《金運吉日》

 

大安:六曜の中でも最も吉とされる日です。結婚式などの慶事など、万事が良好に進むとして、何をしても成功する縁起の良い日とされています。

 

一粒万倍日:一粒の籾(もみ)が、万倍にも増えて稲穂になる。という意味から、わずかな元手が何倍もの利益になるとされる金運祈願日。また、新しいことを始めるのにとても良いとされる日です。

 

寅の日:金運カラーとされる黄色い虎(寅)は、お金を生み育て、増やしていく力が強いとされています。この日は、金運祈願に関わる行動を起こすのに最適な吉祥日です。

 

天赦日:天が全てのことを赦(ゆる)すという日で、1年で数回しかない最高の大吉日。結婚・開店・仕事初めなど、何をしても幸運に満ち順調に進むといわれています。

 

九星:九星は運勢に大きな影響を与えるものとされ、それぞれの九星に合った行動をとることで金運祈願につながるといわれています。

 

満月:満月は月の引力が最大になる日で、月光浴やパワーストーンの浄化には満月の夜が最適とされます。運気が好転するタイミングともいわれています。

 

【8月の縁起日】

 

◇8月2日(火) 大安吉日

◇8月5日(金) 寅の日

◇8月8日(月)大安吉日

◇8月10日(水)一粒万倍日

◇8月12日(金)満月

◇8月14日(日)大安吉日

◇8月15日(月)一粒万倍日

◇8月17日(水)寅の日

◇8月20日(土)大安吉日

◇8月22日(月)一粒万倍日

◇8月23日(火)天赦日

◇8月26日(金)大安吉日

◇8月27日(土)一粒万倍日

◇8月29日(月)寅の日

◇8月30日(火)大安吉日

 

\最近ツイてないなと感じるならこちら/

 

 

まとめ

 

最近ツイてないなと感じる方へ、お財布に入れておくだけで金運が期待できる縁起物、”生きた”ご神体「白蛇様」の力をまるごと写した夢の金運護符『お金を呼ぶ白蛇の符』をご紹介しました。

 

そうはいっても、最近はキャッシュレス社会で、スマホかクレジットカードで支払うから財布は持っていないとおっしゃる人も多いかと思います。

 

『お金を呼ぶ白蛇の符』なら、スマホケースにも入れておけるサイズなので安心!

 

金色(ゴールド)といえば風水でも、金運・幸運を引き寄せるエネルギーが満ち、金運祈願パワーが発揮されるといわれています。

 

『お金を呼ぶ白蛇の符』は、最高級の金箔が使われていますし、さらに、”生きた”御神体「白蛇様」の聖地といわれる熊本県・阿蘇白水龍神權現の「白蛇様」の御姿を写したご祈祷済み護符ですから、類まれな金財運力は間違いなく期待できるはず。

 

蛇は嫌い!なんておっしゃらずに、一度ご覧になってみることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございます。では、またです。