sannigoのアラカン日記

アラカン女sannigo(さんご)穏やかな毎日を記録しています。

今年の夏は雨が多く涼しかったのに我が家のベランダ菜園の夏野菜は運が強かった

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

あっという間に今年も9月に入り2021年もあと1/3の4ヶ月を残すのみになりました。夏が終わりに近づくこの頃、ウォーキング中にはたくさんの「赤とんぼ」に出会います。

 

つい♪夕焼け小焼けの赤とんぼ とまっているよさおの先♪ なんて口ずさみながら人差し指を掲げてしまうのは昭和生まれのアラカンぐらいでしょうか?

 

実は「赤とんぼ」という名前のとんぼはいないそうなんです。広い意味で「赤とんぼ」とは赤い色やオレンジ色の赤みがかかった色のすべてのとんぼを指すようなんです。

 

アキアカネというとんぼのことだと思いこんでいたのですが…。

 

東日本では、アキアカネは夏の間は山で過ごし、秋の訪れとともに繁殖期を迎えて平地の田んぼや町に下りてきて飛び交うようになるため、お彼岸に会わせて山から下りてきたご先祖様のように見立てられ「彼岸とんぼ」と呼ばれるようです。

 

お彼岸の記事はこちら>>

 お彼岸の意味は?遠州のお彼岸は「お鴨江まいり」っていうけどなぜ? - sannigoのアラカン日記

 

9月に入りお彼岸も近いことですので、今回は今年の夏を振り返って記事にしてみます。

 

今年の夏は雨が多く涼しかったのに我が家のベランダ菜園の夏野菜は運が強かった

 

 

 

今年の夏は雨が多く涼しかった

 

今朝の中日新聞によると、居住地浜松の今年の8月の日照時間は179.4時間で昨年の296.6時間と比べると約6割しかなかったとのこと。平年の211.4時間にも及ばないほどの少なさ。

 

昨年は最高気温が国内歴代最高タイの41.1度を記録して横断幕を飾り大騒ぎだったのがまるで嘘のような本当のはなし。

 

逆に12日~25日となんと14日も連続で雨が降った夏は珍しい!というか記憶にはないのだけど。

 

そんな長雨が続いたせいで今年8月の降水量は、414ミリで平年の126.8ミリ3倍以上の量の雨が降ったってことですって。

 

夏野菜たちにとっては、さぞや暮らしにくい夏だったことでしょう。スーパーで野菜を買う消費者としては価格高騰でなかなか手が出せなかった夏でした。

 

我が家のベランダ菜園の夏野菜は運が強かった

 

そんな日照時間は少なく雨ばかり降っていた今年の夏でしたが、なぜかしら?我が家のベランダ菜園の夏野菜は、「雨にも負けず」せっせと収穫できるほどに育ってくれたんです。

 

夏野菜のおかげで、経済的にも気分的にも大助かりで褒めてあげたいです。

 

ちょっとだけ今年の夏の我が家のベランダ菜園の夏野菜の生長から収穫までを記録に残しておきたいのでよかったらお付き合いください。

 

《収穫した夏野菜たち》

 

f:id:sannigo:20210916135512j:plain

唐辛子で描く笑顔の写真

 

f:id:sannigo:20210916135422j:plain

収穫したキュウリの写真

 

f:id:sannigo:20210901155859j:plain

収穫した和・洋唐辛子の写真

 

f:id:sannigo:20210901160116j:plain

夏野菜の収穫数を記録したホワイトボード

 

《夏野菜たちが育つ様子》

 

f:id:sannigo:20210901160045j:plain

ナスが次々と実をつけている様子

 

f:id:sannigo:20210901155928j:plain

大葉とエゴマが混在して密集したまま生長した様子

 

f:id:sannigo:20210721130028j:plain

実がついたミニトマトがいつまでも赤くならずに真っ青な様子

 

f:id:sannigo:20210721124001j:plain

窓を開けるとそこにはキュウリがたわわに実っている様子


f:id:sannigo:20210721123429j:plain

ししとうもアブラムシに負けずにどうにか実をつけた様子

 

《まだ植えたばかりのかわいい苗たち》

 

f:id:sannigo:20210721124847j:plain

ナス2本の真ん中にししとうの植えたばかりの苗たち

 

f:id:sannigo:20210721124838j:plain

うどんこ病に強いということで購入したきゅうりの苗

 

f:id:sannigo:20210721125544j:plain

左は和・洋唐辛子の苗で右は種から育ててここまで育ったミニトマト

 

f:id:sannigo:20210721125527j:plain

種巻から始め10本近くも育った優秀なミニトマトの苗

 

《飛び入りで虫を退治してくれたキリギリス》

 

飛び入りで6階まで飛んできたキリギリス

 

今年、ベランダ菜園の夏野菜がこんなに収穫できたのもやっぱり「運」が良かったってことになるのでしょうか?

 

ちなみに、絶対当たる!と信じていた『サマージャンボ宝くじ』は30枚購入で300円×3で見事に玉砕しました。

 

もしかしたら、この夏いただいたわたしの運はベランダ菜園にすべて使われてしまったのかもしれません。

 

縁起物で「運」を補充しなくちゃいけないのかも?

 

大事なあと4ヶ月分の「運」もすべて使い果たしている可能性もあるわけで、ここはひとつ縁起物でもGETして運気を上げていきたいところです。

 

縁起物を購入するならやっぱりラッキーショップですよね。最近はどんなものが人気なのでしょうか?


ラッキーショップの8/27(金)時点での人気商品

 

・運黄金大明神(福来)

 幸運を呼び込むと信じられてきたフクロウの姿をした金運置物

 

www.lucky-shop.jp


・金運黄金大明神(丑)

 7つの金運縁起を背中に乗せた丑年にぴったりの干支開運置物

 

www.lucky-shop.jp

 

・トイレ用ミニ風水画 金運の泉

 トイレに置くだけで金運を招く。ラッキーショップの人気商品

 

www.lucky-shop.jp

 

\縁起物を探すならラッキーショップ/

 

9月に入ったことでもありますので、9月の縁起日を調べておかなくちゃいけませんね。

 

2021年9月の縁起日は?

 

◇9月1日(水) 一粒万倍日

◇9月3日(金) 寅の日《購入でポイント2倍》

◇9月5日(日)大安

◇9月9日(木)一粒万倍日

◇9月10日(金)大安

◇9月15日(水)寅の日《購入でポイント2倍》

◇9月16日(木)大安&一粒万倍日 ☆最強☆

◇9月21日(火)一粒万倍日

◇9月22日(水)大安

◇9月27日(月)寅の日《購入でポイント2倍》

◇9月28日(火)大安&一粒万倍日 ☆最強☆

 

【金運吉日カレンダー】

 

大安   :大いに安しの意味で、万事において吉日のめでたい日。

寅の日  :金運と密接な関係があり、これに勝る金運アップ日なし。

一粒万倍日:一粒のもみが万倍に実る。特にお金を出すことに吉。

天赦日  :日本の暦上最大の吉日。何をしてもうまくいく日。

 

\ラッキーショップの縁起日カレンダーはこちらから/

ラッキーショップ 縁起日カレンダー


この縁起日に購入する縁起物のその幸運パワーがアップするといわれ、縁起物を購入する際は縁起日を狙って購入される方が多いそうです。

 

ラッキーショップの縁起物を購入するなら寅の日、だってポイントが2倍になりますから!

 

さらに9月21日(火)までに購入すると『大金運到来!?キャンペーン』開催中で、抽選で888名様にジャンボ宝くじ10枚がプレゼントされるんです。

 

サマージャンボ宝くじが当たらなくても、今度は「運」を身に着けてから別のジャンボ宝くじにチャレンジすればいい!だけのおはなしですから。

 

関連記事>>

 

www.sannigo.work

www.sannigo.work

www.sannigo.work

 

まとめ

 

9月1日の今日は「防災の日」でもあったことを思い出したところ、今年の夏と言わず地球の温暖化の影響でしょうが、ゲリラ豪雨や大雨等による土砂災害をはじめとして「防災」が必要な状況はかなり多く発生しています。

 

そんな中、マンションのベランダで野菜を育てることはもしかしたら「防災」になる日が来るかも?なんて思っているのですが。

 

だって、このまんま気温がどんどん上がれば、永久凍土も溶け出し、海面も高くなります。そしたら陸地まで海水が入り込む可能性が高くなるし、小さな島まどは沈んでしまうかも?

 

気温が上がることで野菜が育たない環境になる。なんてこと以上にそのへんの土地で植物が育たない日も来るかもしれません。食糧不足は必至!そのときこそマンションの高層階で野菜を育てる日が来るかもしれません。

 

なんて大げさなことよりも、種から育てたナスやキュウリが立派に育ち実をつけ、その実を食べることができる幸せを味わうという結局は食欲を満たしたいだけかも?

 

ってことで、今回はこれでおしまい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング