sannigoのアラ還日記

アラ還女sannigo(さんご)の穏やかな毎日を記録しています。

美容・健康

アラ還で独身なわたし最近全然眠れなくて悩んでます。原因はスマホなの?

最近見つけたコラムにシニアのスマホ依存が増えているという、いかにもアラ還世代のわたしが食いつきそうなお題のコラムを見つけて読んでみたんです。まあそれは置いといて、このコラムから気づかされたのは「スマホ依存症ゆえ眠れないのよあなた」ってこと…

アラ還の冷えとほてりが交互にやってくる悩み、増えている「冷えのぼせ」で解決

更年期に入ったと思われる時期から今日まで、ずっと悩んでいることがあるのでちょっと聞いてもらってもよろしいでしょうか?ホテリなのか身体がカーッと熱くなったと思えば、数分で足からスネ、腿までヒンヤリ冷え冷えになってしまって、ちょっと「暑い」「…

アラ還が気になる首や胸にできるちっちゃなイボやほくろ、みなさんはどうしてる?

40歳前後のころから首の周りや胸、脇周辺にブツブツとちっちゃなイボみたいなものができ始めました。アラ還になったいま、まさに乱立している感じで本当に気になります。まだちょっとはお肌に気を使っていた年代の頃は、思い切ってハサミで切ってみたりもし…

季節の変わり目のくしゃみ、鼻水は【寒暖差アレルギー】かも?原因や対策方法も

今朝のZIPでは、季節の変わり目に多い【寒暖差アレルギー】について放送されたようで、先週末、風邪をひいたと思い込み、お買い物をさぼったアラ還なわたしに同居人が「これ!あんたのことじゃない?」って教えてくれました。温度差が7度以上になると出やす…

14種類も効果がある【梅干し】アラ還お気に入りの梅干しメニューはこれ

体にこたえそうな残暑きびしき8月ラストの1週間、水をこまめに摂り、汗をかいたら適度に塩分補給、室温が適切になるようにエアコン使用で涼しく過ごし、熱中症に注意ですぞ!今回は、夏バテやを防いで体調を整えるためにはミネラルや塩分の補給、殺菌・疲労…

アラ還のウォーキング、2m以内に人が居ないならマスク外して熱中症予防

新型コロナウイルスの収束はまだ先のことになりそう。だとするとまだまだマスク着用が続くんですよね。ツライマスク内の汗や蒸れによる肌荒れももちろん心配だけど、マスク着用での熱中症もかなり心配になってきます。今回はマスク着用時の熱中症予防や対策…

アラ還も【熱中症】のはじまりは突然に!爪や尿の色で脱水症状をセルフチェック

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。コロナに気を付けることに夢中で、つい熱中症予防がおろそかになっていたのかも?今回はアラ還なわたしがはじめて熱中症になった1日のすべてをお話します。2021年8月15日「終戦記念日」なことも…

オリンピック「閉会式」終了!アラ還だって好きなスニーカーでウォーキングするのだ!

開会式に真矢ミキさんの登場以降、女子ソフトボールの金メダル以降も卓球では水谷選手、伊藤選手、平野選手、競歩の池田選手、野球の岩崎選手などの地元選手の活躍で大いに楽しんだオリンピック。そして迎えた閉会式では、大好きな宝塚歌劇団の現役トップス…

うだるような暑さの毎日、メイクを崩さないためにも顔汗を抑える方法

汗は体温を調整する大事な役割を果たすもの。汗をかかないと体に熱がこもり熱中症になったり、最悪な場合は命にかかわる一大事です。 ですが、当たり前にマスクを装着する今のマスク時代に顔や頭にかく汗は本当に困ります。なにか、簡単に汗を抑える方法はな…

今年の夏も暑そうだしお家で過ごすなら、家にいながら代謝も上げて痩せよう

今回はぽっちゃり体型を少しでもスリムにして、お庭で水遊びできるくらいに代謝が上がって自然と痩せて 病気にかかりにくくなる簡単習慣をまとめていきます。この記事の内容は、2020年4月に放送された「主治医が見つかる診療所」で教えてくれた「家にいなが…

疲労回復には甘いものやお肉、イライラ解消にはカルシウムって本当?

皆さんは疲れている時やイライラする時はなにか食事で気をつけていらっしゃることはありますか?「疲労回復には甘いものや肉が効果的」だとか「イライラするのはカルシウム不足だよ」とか、まことしやかに言い継がれている言葉たちって本当に信じていいの?…

γ-GTが気になるなら「5つのポイントを守り、お酒は控えめに」のお酒ライフを!

いよいよ、来週末の7月23日4(金)から8月8日(日)までの間、東京2020オリンピックは開催されます。無観客での開催の競技が多いようですし、おうちでご家族とテレビなどで応援するしかなさそうです。となると、テレビでの観戦中のおうちでの食事や飲酒の機会を…

ダル!ダル!ダルビッシュ。なんだかやる気が出ないならテストステロン

湿度が高いせいかしら?それとも太っちょさんだからでしょうか(笑)なんだか、全くやる気が出ない!口から出る言葉は「ダルイ!ダルイ!」のこればっかり。そんなときにあなたならどうしますか?誰もがやる気がでない時がありますよね。そんなときはやる気…

腸内環境を改善し自律神経を整え、定期的に運動すればピンコロも夢じゃない!

そろそろ♪笹の葉サーラサラ♪の七夕飾りの準備をしないと!の時期です。すでに他界した米寿超えだった母が、七夕飾りの短冊に「ピンピンコロリできますように!」と願い事を書いていたと人づてに聞きせつなく感じたのを思い出します。そこで、今回はピンコロ…

いやー!腹囲を測ったらピッタリ100cm、新入りメタボはどうしたらいいの?

今朝、ふと「そうだ!腹囲を測ろう」って思いつきまして、いそいそとメジャーを探して、ぷるんとしたお腹をむき出しにして測ってみたのです。そしたらなんとピッタリ100cm!ですと!マズイです。非常にマズイ状況に追い込まれています。そこでとりあえずメタ…

座りっぱなしが良くないのは血流が悪くなるから、ならば「勝手に自宅でサウナ」で改善を!

人間の体の筋肉の約70%が下半身に集中していて、足が動かない状態では全身の血行が停滞して代謝機能が低下することになります。特に”ふくらはぎ”の筋肉収縮によって、足の部分にある血液を心臓に戻していることはご存知でしょうか?

「40歳からは食べ方を変えなさい!」この本を読んで「今後は食べ方を変えます」byアラ還

最近Amazon kindleで「40歳からは食べ方を変えなさい!」という本が無料だったので40歳はとっくの昔に通り過ぎてしってますが、非常に興味を惹かれたので試しに読んでみました。著者は科学者の済陽高穂(わたよう たかほ)。1945年生まれ、独自に考案した「…

ぶるぶるマシン購入、まだ5日しか使っていませんがとにかく「静か」です。

昨年からの体重増加が止まりません。だからといって人気の「ジム」にも通わず「糖質制限」もせず「サプリメント」も飲まず、「ウォーキング」のみ。これではいずれ自分で立ち上がることも難しくなるのでは?と思い悩み、いよいよ先日、筋力アップとダイエッ…

花粉症なら、窓開け換気のあと、ここを濡れタオルで掃除するんだって。

今日のような初夏の陽気ともなると私を含む花粉症の人々は、きっとおそろしいほどの花粉が飛び回るんだろうと、半ばあきらめ状態でせっせとアレルギーの薬を飲むしかないのでは?窓を開ける換気方法で花粉症対策もしたいなら、窓を開ける幅は10cm程度、レー…

人気のシリカ、アラ還が飲めば骨粗しょう症予防の効果が期待されているそうだ

今回は、このなにやら美容や健康に人気の[SILICA]のどこがアラ還世代の飲み物として優れているのか、どのような成分なのか、果たして飲みすぎても大丈夫なのだろうか?も合わせて解説していきます。成人1日あたり10~40mgのシリカが消耗されることはわかっ…

ダイエット目的のウォーキングなら「インターバル歩行」で8,000歩くらい

「普通に1万歩歩いただけでは、家に居る人との効果に大差はない」という筋力・持久力のアップを目的にウォーキングをしている皆さんにはとても残念なデータがあるようで、そんな記事を発見してしまいました。ウォーキングするなら「インターバル歩行」。速歩…

「秋の花粉症」原因のブタクサに注意!ウォーキングにはマスク・うがい・洗顔・服払いです。

ここ2~3日鼻水とくしゃみが止まりません。風邪をひいた?もしくは新型コロナに感染した?それにしては熱が出てこないし身体はだるくない。これはもしかして最近噂の「秋の花粉症」ではあるまいか?今回は現在くしゃみや鼻水で苦しんでいる患者さんが多いと…

NHK『朝イチ』の情報で「セロトニン」を増やし明るく元気に生きていくのじゃ!

『セロトニン』とは、脳内で分泌される神経伝達物質物質で『セロトニン』を増やせば未来が明るくなったり信じる力が強くなったりします。今回はこの『セロトニン』を増やすために、毎日5分やるとセロトニンが分泌されやすい体質になっていくというすばらしい…

めまいや頭痛を感じたら「脱水症」の症状かも?何より水分補給が大事よね。

脱水症の初期症状 脱水症になるとまず、目まいやふらつき、頭痛などの症状が出てきます。もっと重症になると、嘔吐や意識障害、けいれんといった症状も出てきますが、そうなる前に早めの対処が必要です。夏バテかな?昨日飲みすぎたかな?なんて感じる少しの…

Marina Takewaki さんのYou Tube【地獄の10分】腹筋ダンスからの【痩せる食事】で楽しい毎日

ブログを書いている今現在の私は、汗びっしょりで息もはぁはぁしています。なぜかというと…。 Marina Takewaki さんのYou Tube【地獄の10分】腹筋ダンスを脂肪にまみれたこの身体をブルブル震わせて踊っていたからです。もちろん、たったひとりでひっそりと…

「巣ごもり」でのビタミンD不足からの「骨粗しょう症」で寝たきりにはなりたくないんです。

約2カ月の「巣ごもり」生活ですっかり外に出る意味を忘れてしまっていました。その意味とは「ビタミンD」をつくるための日光浴という意味です。私のようにアラカン女の年齢になると「骨粗しょう症」というキーワードをたびたび聞いたり、見たりするようにな…

「メレンゲの気持ち」であさこさんが紹介した「11分間ダンス」が効きすぎてやばい。

現在、身体中が筋肉痛で悲鳴をあげています。なぜなら「11分痩せるダンス」を3日間続けた結果の筋肉痛のためです。筋肉痛は痛いけど、とてもすっきりさわやかな何か憑き物が落ちたような心地よさを味わっています。「11分痩せるダンス」って何?って思われた…

お茶で免疫力アップはあたりまえ、今は特別な「新茶」を楽しみましょう。

いちばんの関心事は「免疫力」と「殺菌」「除菌」なんですね。誰もが「免疫力」と聞いてぱっと思いつくのは「緑茶」でしょうか?静岡県民だからというのもありますが、この「緑茶」を使っての医療への利用状況や健康づくりの話題は日常茶飯事に地元新聞やニ…

免疫力を下げない健康管理と超音波洗浄機で「ウイルス感染」から逃げます。

先日から「帯状疱疹」にかかり痛みでのたうち回っていましたが、近所の医療機関さまのおかげでGW最中にもかかわらず、早めの抗ウイルス薬の服用ができ、8日経ちだいぶ回復しました。現在私たちが住んでいる地球は「コロナウイルス」に翻弄されていますが、実…

帯状疱疹の初期の痛みから治療までくわしく説明します。

帯状疱疹(たいじょうほうしん)って?子どもの頃に感染した「水ぼうそう」と同じ水痘・帯状疱疹ウイルスが、疲れやストレスなどの影響で体の免疫力が下がったときに再び活動を始めることによって起こる病気です。最初は身体の左右どちらかの神経の流れに沿…