sannigoのアラ還日記

アラ還女sannigo(さんご)の穏やかな毎日を記録しています。

『財運白蛇ブレス』は金運をもたらす白蛇をモチーフにしたアクセサリー

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

今回は、「脱皮した蛇の皮を財布に入れておくとお金が貯まる」といわれることからもわかるように金運に関わりの深い蛇、中でも特に強い金運パワーを持つといわれる白蛇をモチーフとしたシンプルなブレスレットをご紹介しましょう。

 

さっそく「あの気持ち悪い蛇なの?」というお声が聞こえてきそうではありますが、霊峰・阿蘇山をいだく熊本県阿蘇郡には、この地で見つかった白蛇様をご神体として祀られている『阿蘇白水龍神権現(あそはくすいりゅうじんごんげん)』別名『白蛇神社』があります。

 

白蛇には財宝招福の霊験があるとされ、金運のご利益を求め参拝される方が多い人気の神社です。この由緒正しい『阿蘇白水龍神権現』でご祈願していただいた『財運白蛇ブレス』なら、きっと財運パワーを実感できるのではないでしょうか。

 

風水で縁起が最も良いといわれるゴールドのシートにタイトル[写真AC]

 

 

 

『白蛇』の金運パワー

 

「白蛇」は財運の神で、金運と関わりの深い蛇の中でも特別な力を持つといわれていますが、見た目はどうしたって「蛇」なのでちょっとこわいかも!?

 

蛇のイメージはやっぱり執念深いとか見た目が気持ち悪いため、よくないイメージを持ってしまいがちですが、あの12しかない干支に入っているくらいですから、相当古くから豊穣神、天候神として信仰の対象とされてきたことがわかります。

 

今は古民家が人気だそうですが、藁葺き屋根のような古い養蚕農家の屋根裏には、「アオダイショウ」という1.5mにもなるような大型の蛇がいて「家の守り神」として崇められていたのをご存知でしょうか?

 

さらに、「いなくなると火事になる」ともいわれていたため、たとえそんな大きな蛇が目の前に現れても(たまにドスンと落ちてきたりする)、住人は蛇が屋根裏に戻ってくれるように祈るだけで殺生なんてとんでもないことでした。

 

その理由は、当時の養蚕農家にとっての大敵「ネズミ」を「アオダイショウ」が捕食してくれるからです。このように、太古からありがたい生き物がたくさん神格化されてきました。

 

日本だけでなく世界でもさまざまな動物が、神の化身と考えられているといいます。特に蛇は古代インドにおいて、蓄財、芸能の女神「弁財天」の使いとされ、中でも白蛇は「白蛇は弁財天の化身」といわれ今でも崇められ続けてるようです。

 

ちなみに弁財天は蛇の型をした神としても知られています。

 

七福神の中でも唯一女性の神とされる弁財天

・福徳・諸芸能上達の神

・豊穣の女神

・音楽の女神

・弁舌、学芸、知恵の女神位

・金財運を司る神

というように、多くの運をもたらしてくれる神として信仰されています。

 

金財運を司る神様である弁財天の「化身」とされる「白蛇」は、神である弁財天と同様の金運ご利益があるとされ「金運の使い」とも呼ばれています。

 

このように「蛇の金運」にまつわる逸話はあちこちで金運縁起として残っており、信仰の対象にもされています。

 

《蛇の金運縁起にまつわる逸話》

 

・抜け殻を財布に入れておくと金運力が「身(巳)につく」


おまじないで知られる「蛇の抜け殻を財布に入れておくと金運が上がる」というのは、脱皮を繰り返し成長していくことから、古代より蛇には「再生」や「無限」のイメージがあり、それが無限の知恵や金運を生み出すと考えられるようになってきたからだそうです。

 

今でも金運財布として「蛇革の財布」が人気なのは、「蛇(巳)を持つと実(巳)入りする」といわれ、蛇革の財布を持つとお金が入るといわれるからです。

 

・脱皮をくり返し成長することから「無限の繁栄」を意味する

 

蛇は他の生き物と比べて、長期間餌を食べなくても生きていられる生命力を持っていることから、精力や生命力の象徴にもなっています。

 

蛇が脱皮するたび表面の傷が癒やされていくことから、医療、治療、再生のシンボルともされているように、脱皮をくり返し成長することが「無限の繁栄」を意味すると考えられているからなんですね。

 

・鼠(ねずみ)を食べることから蛇のいる家は繁栄する

 

農家にとって田畑で農産物を食い荒らすねずみは天敵です。そのねずみを捕食してくれる蛇は「豊穣の神」ともいわれ、蛇のいる家は繁栄するとされ、さらには農家に必要な恵みの雨をもたらす「天候の神」としても崇めらているそうです。

 

・「実(巳)入り」を表し商売が繁盛する

 

「巳の日」は金運財運に良い縁起日とされています。特に60日に一度訪れる「己巳の日(つちのとみのひ)」は金運がさらにアップするそうです。

 

「巳の日」の巳はもちろん蛇のこと。ヘビの抜け殻のご利益やお守りの効果は万能だとか。実入り(お金が入る)がよくなるので、商売繁盛も間違いなしでは?

 

・蛇の夢を見ると金運の予兆

 

誰もが「人が見る夢には潜在的な思いが現れ、その夢の内容から未来を予知することができる」なんて話をどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

夢の中で見る蛇はあまり気分はよくありませんが、蛇は金運の象徴とされていますので、「金運上昇を思わせる蛇が登場してくれたから、もしかしたらお金が回ってくるかも」なんてのんきに喜んでみてはいかがでしょう。

 

蛇にもいろいろな種類がありますが、「蛇」の夢だけでも充分縁起の良い夢です。中でも「白蛇」や「黄金の蛇」ならかなりの金運上昇が見込めるといわれています。がんばって白や黄金の蛇の夢を見ましょう。

 

蛇に関しては、他にも以下のような縁起もよく知られています。

・川を思わせる形から豊穰をもたらす

・閉じることのない蛇の目は災いを祓う

・風水では龍の化身として財をもたらす

・輪になった蛇は「完全なもの」を表す

 

関連記事>>

「お種銭」って?Dr.コパも財布の中に入れている金運アップする風水 - sannigoのアラ還日記

 

縁起物『財運白蛇ブレス』

 

今回ご紹介する『財運白蛇ブレス』は、ここまでいろいろ説明してきた金運・をもたらす「白蛇」をモチーフとした縁起物のアクセサリーです。

 

しかも、この「白蛇」はただの白蛇ではありません。この地で発見された「白蛇様」をご神体としてお祀りされている熊本県・阿蘇白水龍神權現(あそはくすいりゅうじんごんげん)の類まれな金財運力が込められているそうです。

 

◯『財運白蛇ブレス』

 

阿蘇白水龍神権現(白蛇神社)のご祈願による由緒正しい財運パワーを実感してください!

 

『財運白蛇ブレス』

 

\『財運白蛇ブレス』詳細はこちら/

『財運白蛇ブレス』

 

白蛇をモチーフとしたシンプルな開運アクセサリー『財運白蛇ブレス』は、カジュアルなシーンでも気軽に身につけられるブレスレットです。身につけるだけで、きっと「夢の金運力」が皆さまのもとへ届くのではと思います。

 

私のように億万長者を夢見て「宝くじ当せん」を願う人、日々パチンコ屋さんで大金GETのため努力していらっしゃる人などにとっては、ご利益で広く尊崇されてきた白蛇様のアクセサリーを身につけることができるなんて、思いも寄らない夢への一歩かもしれません。

 

熊本県・阿蘇白水龍神權現(あそはくすいりゅうじんごんげん)

 

この地で見つかった、古来神の使いとされてきた蛇、中でも弁財天の化身とされる「白蛇様」を祀るのが熊本県・阿蘇白水龍神權現です。

 

財宝招宝の霊験を持つという「白蛇様」のご利益にあやかろうと、全国から宝くじ当せん祈願などで訪れる人々でいつも賑わい、テレビで取り上げほど注目を集める人気のスポットとなっています。

 

白蛇様の金財運力を高純度でお届けできるようにと、あえてのシンプル仕上げになっています。身につけるだけでご神体である白蛇様のパワーを実感できるはずです。

 

ラッキーショップでは、現在ジャンボ宝くじがもらえるキャンペーンも開催されています。もしご購入をお考えなら今がチャンス!

 

『大金運Goodキャンペーン』

 

商品を購入された方のから抽選888名様にジャンボ宝くじ10枚がもらえます

 

【キャンペーン期間】

 

2022年12月21日(水)まで

 

関連記事>>

絵画の金運縁起物『幸運の白ふくろう』を玄関、リビングに飾ったら幸せになれるの? - sannigoのアラ還日記

 

 

ところで、ボーナスも近いし縁起物も一つくらいは飾ったりして「金運アップ」をお願いしたいんだけど、どの縁起物がいいのかわからない!なんて方には、最近の人気商品ランキングが参考になるかもしれません。

 

【10月21日(金)時点の人気商品ランキング】

 

≪☆ 1位 ☆≫ 『2023金運万倍カレンダー』  令和5年

季節に合わせた干支卯のイラストで開運を届けるカレンダー!!


≪ 2位 ≫ 金運万倍かえる財布

金運が万倍になって“かえる”という願いを込めた金運財布!!

『金運万倍かえる財布』でたくさんの良い運気をまとって金運アップ! - sannigoのアラ還日記


≪ 3位 ≫ 金運九星馬蹄財布

九星のラッキーカラーと馬蹄を合わせたあなただけの金運財布!!

 

≪ 4位 ≫ 金持金財万倍札

金持神社×大黒様、一億円札の金運力をあなたのお財布に!!

 

≪ 5位 ≫ ユリ・ゲラー 11ミリオンパワーカード

11パワーを込めた100万倍の金運力!紙幣タイプの金運護符!!


縁起日に購入した縁起物は、その幸運パワーがアップするといわれています。お買い物の参考にしたり、新しい靴をおろしたりするときも役に立ちそうな今後の縁起日を載せておきましょう。

 

ちなみに、ラッキーショップでの縁起物の購入は、“大安吉日”と“寅の日”は商品の購入ポイントが2倍になるためか購入される方が多いそうです。

 

【11月の縁起日】

 

2022年11月は、7日が天赦日(てんしゃび・にち)と大安が重なるW吉日でとても良い日です。

 

天赦日とは大安よりも縁起の良い日とされ、その日に始めたことは何事もうまく行く日といわれます。1年に5~6回ある貴重な縁起日で、結婚式や事業を始めるなどの大きなことから、財布の購入や靴の履き始めなどにも向いています。

 

さらに、11月1日は一粒万倍日と大安が重なるW縁起日ですし、1日・4日・16日・17日・28日・29日と一粒万倍日が6回も一粒万倍日があります。どんな楽しいことが待っているのかワクワクします。

 

【11月の縁起日】


◇11月1日(火) 一粒万倍日 大安

◇11月4日(金) 一粒万倍日 一の酉

◇11月7日(月) 天赦日 大安

◇11月8日(火) 満月

◇11月9日(水) 寅の日 

◇11月13日(日) 大安

◇11月16日(水) 一粒万倍日 二の酉

◇11月17日(木) 一粒万倍日

◇11月19日(土) 大安

◇11月21日(月) 寅の日

◇11月23日(祝/水) 勤労感謝の日

◇11月24日(木) 大安

◇11月28日(月) 一粒万倍日 三の酉

◇11月29日(火) 一粒万倍日 いいふく

◇11月30日(水) 大安

 

《金運吉日》

 

大安:六曜の中でも最も吉とされる日です。結婚式などの慶事など、万事が良好に進むとして、何をしても成功する縁起の良い日とされています。

 

一粒万倍日:一粒の籾(もみ)が、万倍にも増えて稲穂になる。という意味から、わずかな元手が何倍もの利益になるとされる金運祈願日。また、新しいことを始めるのにとても良いとされる日です。

 

寅の日:金運カラーとされる黄色い虎(寅)は、お金を生み育て、増やしていく力が強いとされています。この日は、金運祈願に関わる行動を起こすのに最適な吉祥日です。

 

天赦日:天が全てのことを赦(ゆる)すという日で、1年で数回しかない最高の大吉日。結婚・開店・仕事初めなど、何をしても幸運に満ち順調に進むといわれています。

 

九星:九星は運勢に大きな影響を与えるものとされ、それぞれの九星に合った行動をとることで金運祈願につながるといわれています。

 

満月:満月は月の引力が最大になる日で、月光浴やパワーストーンの浄化には満月の夜が最適とされます。運気が好転するタイミングともいわれています。

 

いいふくの日:11(いい)29(ふく)の語呂合わせで、良い福が来るとされ金運に恵まれる日

 

酉の日:酉の日とは、「十二支の酉にあたる日」のことで、熊手ですべての幸せをかき集める日。

 

中国の十干(じっかん)と十二支の考えを日にちに当てはめたものになります。年は酉年、月は酉の月、日は酉の日となり、つまり酉の日というのは12日ごとに巡ってくるため毎月2回は酉の日と呼ばれる日があります。

 

ちなみに11月最初の酉の日のことを「一の酉」と呼び、2回目、3回目の酉の日を「二の酉」「三の酉」といいます。

 

酉の市の由来はいくつもあってはっきりこれというものがなのですが、神道の解説によると大鳥神社の祭神日本武尊が亡くなったとされる11月の酉の日に大酉祭がおこなわれます。この大酉祭の日に立った市が酉の市の起源になるとのことです。

 

また、浅草・鷲神社の社伝によると、日本武尊が鷲神社に戦勝のお礼参りをしたのが11月の酉の日であり、この際に社前の松に武具となる熊手を立て掛けたことが、酉の市の熊手が縁起物として扱われるようになったとされています。

 

\最近ツイてないなと感じるならこちら/

あなたにピッタリの縁起物が見つかるラッキーショップ(トップページ)

 

まとめ

 

最近ツイてないなと感じる方も多いことでしょう。そこで今回は、アクセサリーとして身につけるだけで金運が期待できる縁起物『財運白蛇ブレス』をご紹介しました。

 

ブレスレットのモチーフとなっている「白蛇」は、財運の神で金運と関わりの深い蛇の中でも「特別な力を持つ」といわれています。蛇は嫌い!なんておっしゃらずに、たまには「白蛇」が持つ財宝招宝のパワーのご利益にあやかってみるのも良いかもしれません。

 

「白蛇」にまつわる伝説やパワーなどの情報から、これからの縁起日や人気商品も載せています。そろそろ年末・年始で、なんとなく気忙しないような気分になりますが、飾れば金運が万倍になるというカレンダーを用意して、来年の卯年を厳かに迎えましょう。

 

ということで、今回はこのへんでおしまい。最後までお読みいただきありがとうございます。では、またです。